• TDLやTDSに近い温泉ホテル 舞浜ユーラシア 宿泊記

    ディズニーシーやディズニーランドに近い舞浜ユーラシアに宿泊してきました。温泉もあって舞浜周辺では人気の高いホテルです。本館と新館に宿泊した際の様子を写真とともに紹介します。TDLやTDSのオフィシャルホテルもよいですが、温泉好きなら気になるホテル。何度か宿泊や日帰り利用してますが、2017年の暮れにリニューアルしてから一層便利になりました。ますます人気が高まりそうです。

    1. 新館か本館か泊まるならどっち?
    2. 簡易宿泊もできる日帰り温泉
    3. 新館カジュアルルームに宿泊
    4. 本館パークサイドルームに宿泊
    5. 本館マリーナサイド ツインルームの部屋
    6. 東京ディズニーシーとランドへ
    7. レストランオーキッド
    8. 食事はどうする?売店や周辺コンビニ
    9. 舞浜ユーラシアのウェディング

    新館か本館か泊まるならどっち?

    舞浜ユーラシアホテルには新館と本館があります。各館の特徴を紹介します。

    舞浜ユーラシアの新館

    新館には結婚式に使われる宴会場と宿泊施設があって、それ以外はありません。新館は本館よりも後に建てられたため新しく高層階には温泉付きの部屋があります。本館の日帰り温泉施設を利用せず部屋でゆっくり過ごしたいときにはおすすめです。低層階は眺望がなく比較的安価なプランの部屋が多いのが特徴。新館宿泊の場合、本館でチェックインして新館までエレベータを乗り継いでいくためちょっと面倒です。ただ、新館へは3階(フロント階)で本館と連絡しているため新館3階の部屋が移動に便利。また、連絡通路は数十メートルで距離は短いです。

    舞浜ユーラシアの本館

    本館には日帰り利用もできるスパ施設と宿泊施設、売店、レストラン、展望台、簡易宿泊施設があります。スパやレストランを頻繁に利用するなら本館宿泊がおすすめです。さらに詳しくはこちらのページでどうぞ:舞浜ユーラシアの本館と新館

    簡易宿泊もできる日帰り温泉

    舞浜ユーラシアには、宿泊専用の施設の他に日帰り客用に簡易宿泊できるような施設があります。

    もしホテルが満室だったり、一人利用なら日帰り利用もありかなと思います。日帰り客用には、レストランの奥にリクライニングチェアが置かれた部屋と女性専用の仮眠室などがあります。日帰りで泊まる場合は、滞在が夜中2時をまわると自動的に追加料金がかかるので、事前申請などは不要。※簡易宿泊した場合は、翌朝9時までに退館する必要があります。

    JR舞浜駅とホテル間の無料送迎バスは日帰り客も利用できます。さらに詳しくはこちらのページでどうぞ:舞浜ユーラシア簡易宿泊

    新館カジュアルルームに宿泊

    チェックアウト9時&お部屋タイプおまかせプランで連泊予約して宿泊しました。

    予約を入れたのが宿泊の3日前で格安プラン。どんな部屋なのかとドキドキしましたが、新館のカジュアルルームという部屋でした。プランは9時チェックアウトですが、宿泊中は同じ部屋を利用できて、途中で退出する必要はありません。チェックアウト日だけ9時に必ず退出する必要があるだけです。東京ディズニーシー・TDSは8時からオープンしていて、9時よりも前にチェックアウトする予定だったので、ちょうどよいプランでした。このプランの場合、ほとんどが新館の低層階のようです。新館カジュアルルームの詳細はこちらのページでどうぞ:舞浜ユーラシアの新館

    本館パークサイドルームに宿泊

    新館に宿泊したことがあるので、今回は本館に宿泊してみました。

    温泉利用が目的だったのでのんびり。食事や飲み物は館内のレストランがあるし、売店もあるので外出することなく過ごせました。部屋は本館8階のパークサイドルームという部屋で、パークビューではありません。TDSは遠くに見えますが、建物が視界に入ってくるので”パークサイド”。詳しくはこちら:本館パークサイドルーム

    東京ディズニーシーとランドへ

    ディズニーランドかディズニーシーどちらに行きたいかでアクセスは変わりますが、 選択肢としては、

    1.徒歩 、2.舞浜ユーラシアの無料送迎バス、3.タクシー

    の3つのどれかになると思います。

    詳しくはこちら:舞浜ユーラシアホテルからTDLTDSへ

    レストランオーキッド

    舞浜ユーラシアの本館5Fにはオーキッドというレストランがあります。

    お風呂上がりの冷えたビールを外の風景を見ながらいただけます。生ビールや氷点下のビールというものまでありました。ランチタイムからカフェタイム、ディナータイムと幅広い時間帯で種類も豊富です。眺望もよく、窓側からはTDSなどが見えおすすめのレストランです。詳しくはこちら:レストランオーキッド

    食事はどうする?売店や周辺コンビニ

    舞浜ユーラシア周辺には食事をするところやコンビニなどありません。700m先にデイリーヤマザキがあるぐらいでしょうか。そのため食事はユーラシア内のレストラン「オーキッド」か、売店で購入するのが選択肢になります。あとは、舞浜駅周辺のお店で調達するのも手です。舞浜駅にコンビニがありますし、イクスピアリの1階には成城石井やテイクアウトのお店がたくさんあります。

    もし翌朝ディズニーシーやランドに行く予定なら、ユーラシア内の朝食のみオープンするレストラン「オアシス」でササっと済ませた方がよいと思います。ランドやシーに行けばファストパスなどをとるのに時間がかかるのでそのうちフラフラになっちゃいます。(←経験者)食事について詳しくはこちら:舞浜ユーラシアの食事

    舞浜ユーラシアのウェディング

    2017年暮れまでは新館にフロントがあったのですが、本館に移動になり、新館はほとんど「宿泊」と「ウェディング」仕様になったようです。2015年に行ったときは新館の1階にウェディング用のチャペルがあってすてきでした。

    宴会場が6階にあって海とTDSが見え眺望がよいのと、ゲストはディズニーで遊んだり温泉に入ったりと楽しみがいろいろあるので人気があるのかもしれません。舞浜ユーラシアのウェディングの記事はこちら:ウェディング

    TDLやTDSで遊ぶ場合、目の前にある東京ディズニーランドホテルや東京ディズニーシー・ホテルミラコスタがアクセスでいうなら一番です。周辺にあるオフィシャルホテル同様、舞浜ユーラシアもそこそこアクセスには時間がかかるので何を優先させるかですが、温泉利用ができるのは捨てがたいです。

  • 【PR】
    最大1万円割引クーポン配布中
    JTBで国内宿泊で使える割引クーポン配布中です。
    【PR】
    じゃらん秋SALE11月1日まで
    クーポン配布中
  • 舞浜ユーラシアの関連記事