• 【客室】新館カジュアルルーム 舞浜ユーラシア

    舞浜ユーラシアの新館カジュアルルームの部屋に宿泊しました。予約を入れたのが宿泊の3日前で部屋タイプおまかせという格安プランのためどんな部屋なのかと不安でしたが、なかなか居心地のよい部屋でした。

    1. 『チェックアウト9時&お部屋タイプおまかせプラン』
    2. 新館カジュアルルームの部屋
    3. 新館カジュアルルームのアメニティ
    4. 新館と本館どちらがよいか

    『チェックアウト9時&お部屋タイプおまかせプラン』

    今回は『チェックアウト9時&お部屋タイプおまかせプラン』で連泊しました。9時チェックアウトというプランで連泊した場合は、宿泊中は同じ部屋を利用できて途中で退出する必要はありません。チェックアウト日に9時までに必ず退出する必要があるだけです。東京ディズニーシー・TDSは8時からオープンしていて、9時よりも前にチェックアウトする予定だったので、ちょうどよいプランでした。

    新館カジュアルルームの部屋

    『チェックアウト9時&お部屋タイプおまかせプラン』の場合、ほとんどが新館の低層階のようで、アサインされたのが、『新館カジュアルルームの部屋』でした。

    この部屋は新館5階のカジュアルルームです。新館は3階から10階に客室があって、高層階に温泉付きの部屋があります。日帰り温泉施設は利用せず部屋で過ごしたいというときはこちらがよいかもしれません。ちなみに本館にもビューバスタイプの部屋がありますが、温泉ではありません。

    今回の部屋は上の写真だと5017という位置です。
    この部屋の眺望はというと、

    正面に立体駐車場が見えます。その向こうにTDSがなんとなく見えますが、左の方を見ると、駐車場です。新館の3階から5階のこちら側の部屋は全て立体駐車場の眺望になります。6階以上になるとTDSが見えてきそうです。

    眺望意外に他の部屋と特に違うのは、部屋のバス&トイレがユニットバスという点。

    部屋自体は二人で泊っても十分な広さです。

    ソファーベッドがあって、3人まで泊れる部屋です。

    金庫やバストイレとは別に洗面台があるので使いやすかったです。

    新館カジュアルルームのアメニティ

    新館カジュアルルームのアメニティは、他の部屋タイプと同じです。物足りなさを感じる人もいるかもしれませんが、必要な物は揃ってます。スパにある歯ブラシは歯磨き粉がブラシについているタイプで、部屋にある歯ブラシとは違います。

    お茶セットは煎茶のティーバックとドリップコーヒー

    ミネラルウォーターがサービスで用意されています。

    冷蔵庫は空です。350ml缶が8本と500mlのペットボトルが2本くらい入る程度。パワー全開にしても弱めで、冷えていない飲み物は2日間くらい入れてようやく冷えました。早く冷やしたい場合は、氷を利用したほうがよいと思います。

    新館と本館どちらがよいか

    新館はレストランや大浴場がないため総体的に静かです。たまに廊下を歩く人の声が部屋の中に聞こえてきたり、昼間の掃除時間帯の音が聞こえてきますが、気になるほどの音ではなく、静かに過ごす事ができました。

    温泉でゆったりしたい場合は、大浴場までの移動が少ない本館がお勧めです。部屋の希望ができれば、新館の3階もおすすめです。エレベーターを使わずに本館に移動できるためです。新館から本館への連絡通路は10mくらいで距離はありません。ただし、眺望は期待できません。

    新館の低層階は眺望がないし、大浴場やレストランから離れているため比較的格安プランが多い傾向です。TDSやTDLでめいっぱい遊ぶなら今回のような格安プランがお勧めです。

    尚、館内は備え付けの部屋着とスリッパで自由に移動でき、宿泊日11時からチェックアウトまで何回でも温泉を利用することができます。

  • 【PR】
    最大1万円割引クーポン配布中
    JTBで国内宿泊で使える割引クーポン配布中です。
    【PR】
    じゃらん冬セール・クーポンフェス開催中!
    最大20,000円分クーポン配布中
  • 舞浜ユーラシアの関連記事