• グランドニッコー東京ベイ舞浜宿泊記

    ディズニーランドで遊んで、ディズニーのオフィシャルホテル「グランドニッコー東京ベイ舞浜」に宿泊してきました。ディズニーランド1泊2日の旅を紹介します。

    1. 舞浜駅で待ち合わせ
    2. チェックインは「ディズニーリゾートウェルカムセンター」で
    3. 歩いてディズニーランドへ
    4. ディズニーランドからホテルへ
    5. ホテル周辺のコンビニ
    6. ホテルの部屋
    7. チェックアウトしてランチ

    舞浜駅で待ち合わせ

    友人との待ち合わせは舞浜駅の構内。2人ともJR利用のため舞浜駅の中にあるコンビニの前で待ち合わせです。(下の写真)

    コンビニの前に椅子があって座れます。また、近くにトイレがあるので便利です。コンビニは「New Days」。コンビニの隣にはコインロッカーがあります。(上の写真の奥に見えているのがコインロッカー)コインロッカーの右側には長椅子が3つくらいあって、そこでも待ち合わせすることもできます。

    チェックインは「ディズニーリゾートウェルカムセンター」で

    オフィシャルホテルに宿泊する場合、チェックインと手荷物の預かりサービスを舞浜駅前にある「ディズニーリゾートウェルカムセンター」で受けられます。わざわざホテルまで行かなくていいので便利です。荷物はホテルの部屋に無料で届けてくれます。(午後3時までに受付が必要)

    ディズニーリゾートウェルカムセンターは2階建てになっていて、上の写真に映っているのは2階部分。入口は2階と1階にあります。JR舞浜駅の改札口も2階にあるので、JR舞浜駅から行くと上の写真のように2階の入り口から入っていくことになります。2階にはディズニーホテルの専用カウンターがあります。オフィシャルホテルのチェックインは1階のため、エレベーターか階段で1階に向います。(1階には化粧室があります)

    1階に行くとホテルごとにカウンターがあって、その前に列ができてました。グランドニッコー東京ベイ舞浜の列はたまたま空いていて並ばずにチェックインの手続き。パークチケットの購入もして、荷物を預けました。建物を出ようとしたとき、私たちの後ろに長い列ができていて、タイミングがよかったと思いました。

    ディズニーリゾートウェルカムセンターの混雑する時間帯

    ディズニーリゾートウェルカムセンターは朝7時半からオープンしてます。8時くらいから混みだして9時台が最も混む時間帯です。特に金曜日と土曜日の9時、10時は長蛇の列。30分くらい余裕をもっていくか、9時前に着くようにするとよいかもしれません。

    歩いてディズニーランドへ

    ディズニーリゾートウェルカムセンターからディズニーランドまで行くには歩きか、モノレールの2通りあります。ディズニーリゾートウェルカムセンターの隣がモノレール駅なので、乗車料がかかりますがモノレールの方が楽です。時間的にも待ち時間などいれて、徒歩とほとんど変わりません。この日は歩いてディズニーランドまで行きました。

    舞浜駅からディズニーランドまではこちらのページで詳しく紹介してます:舞浜駅から東京ディズニーランドへ

    ディズニーランドからホテルへ

    夜10時まで目いっぱいディズニーランドで遊んで、グランドニッコー東京ベイ舞浜に向かいます。歩き疲れてへとへと。ホテルまでの行き方は4通りあって、この日はディズニーランド前からモノレールに乗ってホテルに向かいました。もう人混みの中を歩きたくないというのと、1駅でも座っていきたいという理由からです。

    4通りの詳しいルートはこちらのページで紹介してます:TDLからグランドニッコー東京ベイへ

    ホテル周辺のコンビニ

    2021年3月にグランドニッコー東京ベイ舞浜の目の前にある「ヒルトン東京ベイ」内に『ローソン』がオープンしました。24時間営業です。ATM、お酒の扱いあり。宿泊客でなくても利用可能です。グランドニッコー東京ベイ舞浜の車の出入口からは直線距離で200mほどと近いです。道順など詳しくは下部で紹介してます。

    2021年秋、ホテルの3階フロント階の売店が規模を拡大して営業開始してます。ちょっとした軽食(お弁当やサンドウィッチ)の扱いがあって、電子レンジで温めることも可能です。

    ホテル周辺にはお店らしきものは全くありません。「ヒルトン東京ベイ」のローソン以外のコンビニは舞浜駅に1店舗あるのみです。以下、食べ物や飲み物を販売するお店をいくつか紹介します。

    ホテル内の売店

    グランドニッコー東京ベイ舞浜のフロント階、3階に売店やレストランがあります。下の写真が売店。(2021年11月)

    お弁当や、菓子パン、カップ麺、スナック菓子、乾きもの、アルコール(ビール、焼酎、ワインなど)の扱いがあります。お土産用の箱詰めのスイーツなどもあります。ビールやソフトドリンクの値段はコンビニとさほど変わず、種類は多いです。詳しくはこちらのページで紹介してます:ホテル内のコンビニ

    3階にはディズニーグッズのお店があります。店内は広くて品数が多いと感じました。

    ヒルトン東京ベイのローソン

    ヒルトン東京ベイは通りを挟んで向かいにあります。下の写真は3階フロント階の出入口を出てヒルトン東京ベイ方向を見た写真です。赤丸で囲みました。夜でもホテル周辺は灯りがあります。

    3階出口からなだらかな坂を下っていくと、下の写真のように大きな通りに出ます。ここまで約110mほどです。

    通りを挟んで向こう側に見えるのがヒルトン東京ベイです。大きな通りは4車線(道幅約15m)で、横断歩道はありません。右手約70m先に横断歩道があって、横断歩道を渡ると140m長くなりますが安全です。

    ヒルトン東京ベイの入り口に向かいます。緩やかな上り坂になります。

    ヒルトン東京ベイの一般客の入り口は2か所あります。ローソンに行くには手前の出入口を使います。下の写真が手前の出入口です。

    入り口を入ります。

    入り口を入って右を見ると一番奥に見えるのがローソン。大き目の店舗規模で取扱い商品が多く、24時間営業で便利です。

    舞浜駅前のコンビニ

    舞浜駅周辺もコンビニが少なく、唯一徒歩圏内にあるのが駅にあるコンビニです。(下の写真)ホテルの売店より雑貨の種類は多く取り扱ってます。

    手前に駅の改札口があって、奥に見えるのがホテルの「ホテルドリームゲート舞浜」の本館です。

    イクスピアリ内のスーパー

    イクスピアリの1階にスーパーの「成城石井」があります。総菜やアルコールの種類が多く、上記の売店やコンビニよりも品揃えは充実してます。

    ホテルの部屋

    グランドニッコー東京ベイ舞浜は2020年7月にリブランドしましたが、部屋は基本的に同じです。主に3つの部屋タイプ[スタンダード/スーペリア/デラックス]があります。このうちデラックスルームのみトイレとバスが独立してます。

    2016年にデラックスルームに宿泊した際の記事をこちらのページで紹介してます。デラックスルームの部屋

    チェックアウトしてランチ

    ディズニーランドから戻って落ち着くと時刻は夜中12時をまわってました。翌日は昼の12時までにチェックアウトなので、ゆっくりできます。

    翌日はゆっくり起きてチェックアウト後に、近くにある「ホテルオークラ」のランチブッフェへと向かいました。グランドニッコー東京ベイ舞浜からは無料のシャトルバスで「ベイサイド・ステーション駅」に出て、「ベイサイド・ステーション駅」からホテルオークラのシャトルバスに乗車してホテルオークラに向かいます。

    ホテルオークラのランチブッフェは、セミオーダーができるスタイル。バナナブレッドが人気でスイーツが充実。ブッフェのようすはこちらのページで紹介してます。ホテルオークラ東京ベイのブッフェランチ

    食後はホテルオークラの無料シャトルバスで舞浜駅まででて帰路につきました。1泊2日でディズニーとホテルランチを楽しみました。

  • 【PR】
    最大1万円割引クーポン配布中
    JTBで国内宿泊で使える割引クーポン配布中です。
    【PR】
    じゃらんスペシャルウィーク開催中
    最大10,000円のクーポン配布中
  • グランドニッコー東京ベイ舞浜の関連記事

  • 旅行関連記事
    ディズニーリゾート周辺の宿泊記
    ディズニーリゾート周辺の記事