• 【自 然】箱根仙石原 ススキ草原 行ってみてわかった ススキ草原の観光ポイント

    11月の週末に箱根・仙石原のススキ草原に行ってススキの写真や動画を撮影してきました。行ってみてわかった混雑具合、最寄りのバス停、無料駐車場、トイレ、所要時間、周辺の食事処、ホテル、観光スポット、観光にあたっての注意ポイントなどをご紹介します。

    1. ススキ草原の例年の見頃・所要時間
    2. ススキ草原の混雑具合
    3. 仙石原すすき草原の最寄りのバス停
    4. 無料駐車場・トイレ
    5. すすき祭りの会場と時期
    6. すすき草原周辺の飲食店
    7. すすき草原周辺の観光スポット
    8. すすき草原周辺の宿泊施設

    =ススキの見頃=

    箱根仙石原すすき草原の例年の見頃は9月下旬から11月頃です。下の写真は2018年11月10日頃。9月下旬くらいからススキの穂が次第に黄金色に変わっていきます。ススキ草原には1本道の舗装のされていない遊歩道があって、訪れる人はこの道の700m先の終点まで行き、折り返してきます。
    所要時間は、遊歩道の終点まで行って戻ってくる時間と見学時間になります。今回写真や動画をとりつつ人の流れに合わせながら往復してきましたが、12:20-13:10まで現地にいました。約50分。1時間みれば十分かと思います。

    =混雑具合=

    混み合う条件は、週末で天候の良い日。平日は、午後2時から3時が混雑のピーク。とはいっても週末の半分以下。土曜日は平日同様に午後2時から3時がピークですが、人出は平日の倍近くになります。日曜日は土曜日以上に混み合い、朝10時以降午後3時過ぎくらいまで混雑します。(googoleの訪問数の多い時間帯より。2019年1月調べ)
    行った日は、11月10日土曜日で朝から晴天で多くの観光客が訪れていました。写真は12時頃、入口付近から撮影しました。混雑はしていても、ススキの群生は背が高く、写真を撮る分には気になりません。ススキの見頃時期は桜などに比べて長いため、できれば平日の晴れた日に行ければベストで、混雑を避けたい場合は午後1時前までがお勧め。ただし、写真が目的の場合は、時間帯により撮りたいアングルが逆行になります。草原は南寄りになります。

    =最寄りのバス停=

    バスでススキ草原へ行くには、便数も多く困ることはありません。湖尻方面、強羅方面、御殿場方面から数種のバスがでています。最寄りのバス停は下りと上りに1か所ずつ。「仙石高原」バス停で下車します。下の写真は湖尻方面へ行くバスに乗って下車したときのバス停です。写真右奥方向に60mほど歩くとススキ草原の入り口があります。帰りは反対車線にある、薄水色の出窓の建物がバス乗り場になります。

    =無料駐車場とトイレ=

    無料の駐車場が臨時(9月1日~11月30日)に開設されています。駐車場には簡易トイレも備わっています。最も近い臨時の無料駐車場は土日祝日のみ障害者専用とのこと。臨時の無料駐車場は全部で3か所あります。それぞれススキ草原入り口までの距離を調べました。
    仙石原 第1観光客臨時駐車場:約700m
    仙石原浄水センター駐車場:約850m
    箱根湿生花園駐車場:1.1Km
    ススキ草原周辺に一番近いトイレがバス停乗り場付近にあります。地図は下の写真を参考にどうぞ。現在地というのがススキ草原の入り口になります。

    =注意点=

    注意点はトイレと履物。周辺には数える程度の食事処しかなく、特におトイレは困りもの。ススキ草原の遊歩道入口付近のコンビニはトイレ利用不可。一番近い簡易トイレがバス停乗り場付近にありますが、こだわりがある場合、おトイレは近くの飲食店で食事した際に利用するか、近くの観光施設まで我慢するしかありません。見学前の飲食は控えめに。また、遊歩道は舗装されていないため、砂利道となります。ところどころ足元の悪いところがありますので、ヒールだと終点まで行くのが辛くなります。特に前日雨天の場合は水たまりができますので汚れてもよい靴がお勧めです。

    =ススキ祭り=

    2018年は9月24日月曜日に実施されました。2017年は9月18日月曜日です。例年9月下旬の月曜日に実施されているようです。
    会場は、台ヶ岳のすすき草原ではなく、「箱根湿生花園」で開催されます。
    アクセス:「箱根湿生花園」の前まで運行する強羅駅発着の「施設めぐりバス」で30分。その他は、「仙石原案内所」バス停で下車して徒歩8分。100台収容の無料の駐車場あり。

    すすき草原からは約1キロありますが、整備された道で歩きやすいです。1日限りのイベントで午後3時頃から夜8時ころまで。近隣ホテルの出店や花火、ライブステージ、芸者BARなどの催しがあります。

    ライトアップはこの日限定ではなく、2018年は10月1日から11月30日まで入場料500円で午後4時半から6時の間も行われていました。この時間外は通常700円です。写真は「箱根湿生花園」入口です。

    =周辺食事処=

    ススキ草原入口付近に数店舗飲食店があります。カッコ内は口コミ評価と評価件数。(2019年1月調べ:情報Google)
    ■そば処 穂し乃庵:蕎麦(3.4、92件)
    ■ごはんと板前料理 銀の穂:釜めしなど(4.0、135件)
    ■甘味処よもぎ屋:甘味・スイーツ(4.0、42件)
    ■六郎兵衛おばな:うどんや蕎麦・丼物(3.7、22件)
    ■しずく亭:郷土料理(4.0、41件)
    下の写真は高評価の「銀の穂」。

    =周辺観光スポット=

    ススキ高原から徒歩で行けるのが「箱根湿生花園」で、約1キロほど。バスの場合は乗り換えることになるので歩きの方が近いです。「箱根湿生花園」は広く、ここからもススキ草原が見えます。「箱根湿生花園」の入り口前に3軒飲食店と、最近園内に「森のカフェHAKONE」がオープンしたそうです。こちらは閉館中もオープンしていて女性好みの店内。「箱根湿生花園」から徒歩で500mのところに「箱根ラリック美術館」があります。「箱根湿生花園」以外はバス移動になりますが、(小田原行きのバスで)仙石原方面へバス停3つ目(3分)ほどで「星の王子さまミュージアム」へ行けます。そのまま乗車して7つ目のバス停が「箱根ガラスの森」です。

    =周辺宿泊施設=

    ススキ高原入り口に近いホテルで人気のあるのが「箱根仙石原プリンスホテル」徒歩で約600mです。食後の散歩にちょうどよいかもしれません。すすき祭りの会場でもある「箱根湿生園」に近い宿でお勧めなのが、「ホテルハーベスト箱根甲子園」長期滞在や、和室が多いので家族連れにも人気です。
    バス停が目の前で、スガラスの森美術館や星の王子さまミュージアムの隣にある「仙石原 箱根ハイランドホテル」も白濁の温泉が楽しめて一押しの宿です。スキ草原まではバスで5分ほどです。写真は箱根ハイランドホテルの中庭。大涌谷が見えるアクセスのよい温泉ホテルです。

    ススキ草原まではバス移動が便利です。仙石原や強羅、芦ノ湖方面から多数のバスが運行していてどのエリアに宿泊してもアクセスはよいです。

  • 【PR】
    最大1万円割引クーポン配布中
    JTBで国内宿泊で使える割引クーポン配布中です。
    【PR】
    じゃらん冬セール・クーポンフェス開催中!
    最大20,000円分クーポン配布中
  • 箱根観光の関連記事

  • 旅行関連記事
    箱根周辺の宿泊記
    箱根周辺の旅行記