• ホテルハーヴェスト箱根甲子園に泊まって分かった人気の秘密

    箱根仙石原にあるホテルハーヴェスト箱根甲子園に宿泊しました。こちらは会員制ホテルで一部の部屋を一般客に販売してます。そのため、通常のホテルと比べると異なる点があります。今回は格安プランで5人くらい泊まれる和室の部屋に宿泊させてもらいました。実際に泊まってみて分かったことや良かったこと、感じたことなどを写真とともに紹介します。

    1. アクセス
    2. 和室の客室
    3. 部屋からの眺望
    4. 備品やアメニティ
    5. 館内施設
    6. 自販機・売店
    7. ブッフェスタイルの朝食

    =アクセス=

    星の王子さまミュージアムから箱根甲子園ホテルまでは距離にして1Kmもなく徒歩圏内。ただ夜は街灯が少なくなるので、明るい時間帯の移動のみ徒歩でよいと思います。バスだと、施設巡りバスを利用して5分ほどの乗車で到着します。入口はバス停の目の前。


    詳しくはこちら:東急ハーヴェスト箱根甲子園へのアクセス

    =和室の客室=

    部屋は2号館の5階。禁煙フロアの和室です。旅行サイトで予約を入れる際に和室の写真が掲載されていて、それをイメージして実際に見るとそんなに広いという印象はなかったです。恐らくこれが洋室だと目線が少し高くなるので広い印象になると思いました。


    詳しくはこちら:和室のようす

    =部屋からの眺望=

    部屋は中庭に面していて窓の向こうには姉妹ホテルである箱根翡翠とそのまた向こうには山々が見えます。このホテルの反対側は宿泊したことはありませんが、話によると道路に面していてその向こうには学校が見えるとのことで、眺望はこちらの箱根翡翠側がよいのかなと思います。


    詳しくはこちら:部屋からの眺望

    =備品やアメニティ=

    基本は会員制のリゾートホテルで長期滞在も可能だということです。そのため、冷蔵庫は2ドアで大型。カウンターも広く使い勝手がよかったです。アメニティはシンプルですが、いつも自前のものを使うので、不便さはありません。


    詳しくはこちら:備品やアメニティ

    =館内施設=

    このホテルは1号館と2号館からなり、中庭にはプールや足湯もあってちょっとした散策ができるほど敷地内は広いです。朝食後に庭を散策する人が多くいました。広いと気になるのはエレベーター待ちや朝食の混雑。各館には2基づつのエレベーターがあり朝以外はストレスなくすぐに来ました。


    詳しくはこちら:館内施設

    =自販機・売店=

    こちらのホテルは自販機や売店での飲み物の販売が充実していると感じました。製氷機や氷もありよかったです。宿泊した部屋の目の前に自販機コーナーがありましたが、ドアつきだったので音は気にならず静かでした。


    詳しくはこちら:自販機・売店

    ブッフェスタイルの朝食

    東急ハーヴェスト箱根甲子園の朝食はネットで口コミ検索すると美味しいという評価が多いようですが、実際はどうでしょうか?2泊してこの人気の朝食を頂いてきました。朝食会場は2号館1階の「四季彩」というレストランで和洋のブッフェスタイル。時期により30分前後の差はあるようですが7:00~10:00ぐらいが朝食タイムです。一日目、8時くらいに行くと待ち行列もなく、窓際の見晴らしのよい席に通されました。ブッフェ台の周りにはぽつぽつ人がいるという印象。


    詳しくはこちら:ブッフェスタイルの朝食

    とにかく立地がよくて、近くに点在する観光スポットへのアクセスが抜群でした。観光にいろいろ回ってさらに温泉も楽しみたいというファミリー向けのホテルだと思います。キャリーサービスも行っているそうです。また、期間限定かもしれませんが、1540円で箱根ロープウェイ1日乗り放題のチケットなどの販売もしてました。箱根観光におすすめのホテルです。

  • 【PR】
    最大1万円割引クーポン配布中
    JTBで国内宿泊で使える割引クーポン配布中です。
    【PR】
    じゃらん冬セール・クーポンフェス開催中!
    最大20,000円分クーポン配布中
  • 箱根甲子園の関連記事

  • 旅行関連記事
    箱根周辺の宿泊記
    箱根周辺の旅行記