• 熱海後楽園ホテルの新館 AQUA SQUEA(アクアスクエア)館宿泊記

    2019年にオープンした熱海後楽園ホテルの新館「AQUASQUEA(アクアスクエア)」に宿泊してきました。チェックインが15時からですが、手続きは午前中からでも行ってます。観光する際はまずホテルに立ち寄るとお得情報を取得できます。例えば、MOA美術館の割引チケット(確か300円の割引)や、熱海ロープウエイの割引券(往復600円が半額の300円・2020年8月情報)など。

    1. タワー館(本館)とアクアスクエア(新館)の違い
    2. 熱海駅や観光スポットからのアクセス
    3. アクアスクエア館に宿泊の場合のチェックイン
    4. 熱海後楽園ホテルの売店や自販機など
    5. アクアスクエア館の部屋

    タワー館(本館)とアクアスクエア(新館)の違い

    タワー館(本館)は1996年にオープン。18階建てで全客室海側、眺望がよくグループ対応の部屋が多いのと、エクセレンシーというホテル最上級の部屋があります。アクアスクエア(新館)は2019年にオープン。8階建ての海側と山側眺望の客室。どちらかというと1名~4名ほどの少人数向けの部屋が中心で全て洋室です。主に下のような違いがあります。

    • チェックインとチェックアウトの時間:タワー館は14時-11時、アクアスクエアは15時-10時
    • 食事会場が別(内容も別)タワー館が和洋中。新館が洋食でグリル料理が中心。
    • 部屋着。タワー館は浴衣で、新館はワンピースタイプと上下別のパンツタイプ。
    • ウエルカムドリンクがあるのはタワー館のみ。

    熱海駅や観光スポットからのアクセス

    熱海駅からホテルまで30分おきに朝から夜まで無料の送迎バスが発着してます。熱海駅発の車内では冷たいおしぼりのサービスがありました。

    熱海後楽園ホテルからMOA美術館へ

    熱海駅まででて、路線バス8番に乗って約7分。1時間に3~4本出てます。支払いは現金のみで、小銭の用意が必要です。MOA美術館の入場料は、後楽園ホテルで安く販売しているので、一度チェックインの手続と、入場券をフロントで購入してから向かった方がお得です。

    熱海後楽園ホテルから熱海城へ

    熱海後楽園ホテルの目の前にある熱海ロープウェイで山頂へ。ロープウェイはチェックインした際にホテルから渡されたルームキーのケースを会計時に見せると半額になります。山頂には2019年にオープンした展望台と絶景カフェがあります。熱海城までは約150m、徒歩2分程です。

    アカオハーブ&ローズガーデンへ

    バスで行く場合は、「マリンスパあたみ」まで400mほど歩き、「湯~遊~バス」に乗れば15分でアカオローズガーデンに着きます。

    または、熱海城から「湯~遊~バス」に乗ると、約4分でアカオハーブ&ローズガーデンに着きます。
    帰りは、アカオハーブ&ローズガーデンから熱海城やマリンスパまでのバスはないので、熱海駅まででて、熱海後楽園ホテルのバスに乗るルートで。約15分で熱海駅です。ちょっと時間がかかるのがネック。

    タクシーの場合は、ホテルから約2キロ程で混雑なしで5分未満、料金は750円程です。「湯~遊~バス」は1回利用で250円なので、2,3人ならタクシーの方が楽で速いです。

    アクアスクエア館に宿泊の場合のチェックイン

    アクアスクエア館に宿泊の場合でもチェックインはタワー館のフロントになります。アクアスクエア館にはフロントがありません。下の写真はタワー館とアクアスクエア館の連絡通路です。気になるほどの距離ではありません。

    IZU-ICHI方面へ行きます(下の写真)

    IZU-ICHIの手前に客室への案内があります。

    IZU-ICHIの手前を右へ

    入口にはカードキーをかざす機械があります。

    アクアスクエア館のエレベーターホールなどには監視カメラがありセキュリティはしっかりしている印象を受けます。

    熱海後楽園ホテルの売店や自販機など

    アクアスクエア館にはエレベーターが3基あって、(平日だったためか)朝食時やチェックアウト時に長く待つということはありませんでした。飲み物の自販機は各階のエレベーターホールにあります。

    ミネラルウォーターが110円、DAKARAが150円など。電子マネーも使えます。アルコールの自販機は3階にあります。

    3階がホテル共用エリアとなっていて、無料のランドリールームや喫煙ルーム、製氷機などがあります。

    近くのコンビニ

    熱海後楽園ホテルの周辺にはお店らしいものがありません。コンビニはマリンスパあたみの先にある「コンビニエンスサンミマート」で、ホテルからは500mはあります。

    タワー館の売店

    スナック菓子や飲み物はホテルにありますが、日用品は熱海駅で調達したほうがよさそうです。下の写真はタワー館の売店のようす。飲み物など種類は豊富です。ワインはなかったと思います。

    アクアスクエア館の売店

    IZU-ICHIというショッピングエリアがあってお土産物を中心に取り扱ってます。人気の熱海プリンもあり。行列はなく購入しやすいです。

    アクアスクエア館の部屋

    アクアスクエア館には3つの部屋タイプがあります。

    • 海側ツインルーム40平米2-4名
    • 山側ツインルーム24平米1~2名
    • 山側ダブルルーム24平米1~2名

    下の写真は山側ツインルームの「コートヤードツイン」の部屋です。

    コートヤードツインの詳細はこちら新館のツインの部屋

    日帰り温泉Fuuaを利用するならアクアスクエア(新館)の宿泊がおすすめです。Fuuaのオープンが10時で、アクアスクエア館のチェックアウトは10時です。本館の場合、チェックアウトは11時です。

    チェックアウト後にFuuaの利用が時間的にちょうど良いです。荷物はチェックアウト時にフロントで預かってくれます。アクアスクエア館の部屋は全てが新しくてきれいで、機能的で快適。朝から夜まで無料送迎バスの運行もあり、熱海でお勧めのホテルです。

  • 【PR】
    最大1万円割引クーポン配布中
    JTBで国内宿泊で使える割引クーポン配布中です。
    【PR】
    じゃらん冬セール・クーポンフェス開催中!
    最大20,000円分クーポン配布中
  • 熱海後楽園ホテルの関連記事

  • 旅行関連記事
    熱海周辺の宿泊記
    熱海周辺の旅行記