• 古くからあるローズ露天風呂の入り心地は?~熱海ロイヤルウイング

    熱海の温泉ホテル、ロイヤルウイングの温泉を紹介します。
    ロイヤルウイングでは、新しい温泉大浴場「スパニウム ニシキ」がオープンする前までは、3階の露天風呂と内風呂の大浴場がメインでした。「ホテルニューアカオ」の宿泊者は利用できません。

    ロイヤルウイングには大浴場が2種類あって造りが違います。それぞれ入浴できるように朝に男女入れ替えがあります。個人的意見ですが、ローズ露天風呂の方よりもパンフレットに載っている檜風呂(桜の湯)の方が好みです。(下の写真)

    女性がチェックイン後に利用できるのはローズ露天風呂のある大浴場です。パンフレットに載っている檜風呂(桜の湯)は女性の場合、朝の利用になります。スパニウムニシキよりも利用時間が長い設定になっていて、朝は11時まで利用可能です。(通常チェックアウトは11時)

    下の写真は大浴場の入口付近。大浴場はロイヤルウイングの3階にあります。客室から一番近い大浴場です。

    入口には飲み物とアイスクリームの自販機があります。アルコールはありません。レディボーデンが290円、ハーゲンダッツが350円。いろはすが140円、アクエリアスが180円。

    入口付近は少し広くなっていて長椅子が置いてあります。スリッパや靴は入り口で脱いでビニール袋に入れて更衣室まで持っていきます。

    下の写真は大浴場へ続く廊下。木の床が気持ちよくきれいでした。

    大浴場入り口には無料の飲み物が用意されています。デトックスウォーターはロイヤルウイングだけのサービス。黒い機械はニューアカオの大浴場にも用意されてます。緑茶(温・冷)、玄米茶(温・冷)、冷水、お湯。尚、スパニウムニシキには更衣室内にミネラルウォーターが用意されてます。

    大浴場の温泉

    温泉は「カルシウム・ナトリウム-塩化物温泉」源泉は52度ありますが湯舟の温度は40度から42度くらい。加水はしてません。温度調節の為加温してます。また、循環器と塩素系薬剤が使用されてます。

    更衣室

    パウダーエリアには5つ程の椅子と洗面台があって、売店で販売している化粧品などがありました。シャワーキャップの用意はありません(部屋にあり)。貴重品用の鍵付きロッカー(無料)があります。ロッカーは鍵がなく、大きなかごが用意されてます。

    浴室

    ローズ風呂は4人入ると窮屈に感じます。立たないと海は見えません。内風呂は広めですが景色とか眺めがないため長く入っている人はいません。
    もう一つの檜風呂の方(下の写真)は、露天も含めて最近改装したような感じでまだ新しめでした。檜風呂からは遠くに海が見えます。

    ただ、露天はローズ風呂と同じくらいかひと回り小さく、3人くらい入ると窮屈感があります。

    カランは2つの大浴場ともに10カ所くらい。(うろ覚え)ただ、休前日や夕食前以外は利用客が少ないので、狭さは感じません。

    朝は、食事前にぱっとお湯に浸かりたいという人が多いようで、早朝の時間帯は混んでいたようですが、食後に行くと誰もいませんでした。

  • 【PR】
    最大1万円割引クーポン配布中
    JTBで国内宿泊で使える割引クーポン配布中です。
    【PR】
    じゃらん冬セール・クーポンフェス開催中!
    最大20,000円分クーポン配布中
  • 熱海 ロイヤルウイングの関連記事

  • 旅行関連記事
    熱海周辺の宿泊記
    熱海周辺の旅行記