• 勝沼ぶどうの丘でワインの試飲・甲府盆地を見下ろす温泉・バーベキューに郷土料理のほうとう

    ぶどうや、ワインの産地で人気の勝沼ぶどう卿へと行ってきました。山梨にはぶどう農家がたくさんありますが、ここ勝沼ぶどう卿には、ぶどう狩りだけでなく、温泉・ワインカーブ・バーベキュー・ほうとうを1か所で楽しめる施設があります。町営のホテルで観光シーズンはなかなか予約の取れない人気の宿泊施設です。勝沼周辺の観光スポットと味覚とともに紹介します。

    1. 勝沼ぶどうの丘のホテル
    2. 勝沼ぶどうの丘の売店
    3. 勝沼ぶどうの丘のワインカーブ
    4. 勝沼ぶどうの丘・ほうとうの思蓮(おもれ)
    5. 勝沼ぶどうの丘・バーベキュー
    6. 勝沼ぶどうの丘・天空の湯
    7. 山梨観光・上日川ダム
    8. 山梨観光・日川渓谷・竜門峡
    9. ペンションすずらん

    勝沼ぶどうの丘・ホテル

    勝沼ぶどう卿駅から直線で約600mほど行った小高い丘の上に建つ建物が「勝沼ぶどうの丘」です。施設はホテル・温泉・レストランなどが入る複合施設になっていて、ホテルはその一部。部屋は全部で21室あって予約は電話のみです。宿泊したのは2階の洋室です。ゆったりとした室内で、源泉の出る浴室がありました。朝食は一人約500円、宿泊代は通常期の素泊まりで約7000円(2名の場合の一人の代金)と安価です。

    勝沼ぶどうの丘・売店

    売店には勝沼産のおみやげ物がメインに販売されていて、日用品の扱いはありません。ワインが主力商品のようです。取扱うワインの種類が多くてどれにしようか迷うくらいです。試飲がないので、時間があれば地下にあるワインカーブで試飲をして購入するのをお勧めします。ワインカーブの方が種類は多いと思いますが、売店で販売されているワイン全てが試飲できるかどうかは不明です。例えばスパークリングワインなどはないかもしれません。勝沼特産のぶどうの販売はありません。ぶどうは周辺のぶどう農家が直売しています。

    勝沼ぶどうの丘・ワインカーブ

    勝沼のワイナリー巡りも楽しいですが、1か所で沢山のワイナリーのワインが試飲できるワイン好きにはたまらない場所です。勝沼ぶどうの丘の売店の地下がワインカーブになっていて、売店にもワインの香りが漂ってました。利用料は約1000円。その日中であれば何回でも出入りできます。ワインカーブ内は赤と白そして、奥に特別コーナーがあって数えきれないほどのワインの試飲ができます。主に勝沼ぶどう卿界隈のワインを取り扱っているようです。ワインの他に勝沼のワインの歴史コーナーなどもあり、知識も深まること請け合い。

    勝沼ぶどうの丘・ほうとうの思蓮(おもれ)

    山梨と言えばほうとう。勝沼ぶどうの丘にもほうとう専門店があるので行ってきました。メニューはシンプル。食事物はほうとうと、思蓮鍋というすき焼きのような鍋のみです。思蓮鍋はワイン牛と濃いみそダレを使った鍋で、独特の味付けでした。ほうとうはみそ味。ボリュームがあって鉄なべを使っているので体が温まります。

    勝沼ぶどうの丘・バーベキュー

    小高い丘からぶどう畑を眼下にいただけるのがバーベキューで、平日は団体客、休日は多くの観光客でにぎわうレストランです。以前はセットメニューにご飯などがついていましたが、2018年の夏ころから別料金に変更になったようです。溶岩プレートのような石の上でお肉を焼いていただきます。ぶどうの丘ならではのワインも充実。晴れた日は遠くに南アルプスの景色を眺めながらいただけます。

    勝沼ぶどうの丘・天空の湯

    ぶどうの丘の人気施設が「天空の湯」。露天からは甲府盆地を眺めながら湯に浸かることができます。夜は夜景がきれいでつい長湯をしてしまいます。オープン時間と、夕方以降は賑やかでしたが、平日の昼間は空いていて過ごしやすかったです。1階にはセルフサービスのレストランがあって、カレーや蕎麦などの軽食がいただけます。ワインやぶどうジュースの販売もありました。

    勝沼観光・上日川ダム

    JRの甲斐大和駅や道の駅甲斐大和から日川を沿うように上流へ15キロほど行ったところにあるのが上日川ダムです。地下に発電所があって、40万KWの発電電動機が4台設置されているとか。景色はよいのですが、このダムの管理は民間のようで、辺りにはトイレなど何もありません。

    勝沼観光・日川渓谷・竜門峡

    日川の両サイドに広がるのが日川渓谷で、竜門峡はトレッキングに人気の観光スポットです。片道約2.3キロ(所要時間3時間程度)の遊歩道があって、今回は歩きやすい竜門の滝まで行きましたが、そこから先は岩や傾斜のある山道で、それなりの装備でないと危なそうです。この日は天気がよく、何組かの親子連れのトレッカーとすれ違いました。低学年のようでしたので、子供でもきちんとした装備なら終点まで行けるのではと思います。

    ペンションすずらん

    竜門峡遊歩道の入り口にトイレがあるのみでその先にトイレはありません。そこで立ち寄ったのがペンション「すずらん」です。カフェやバーベキュー、日帰り入浴、宿泊などの施設で山の中にポツンと建ってます。周辺には建物がなく「すずらん」があって助かりました。山小屋風のおしゃれな建物で、昆虫館もあって、夏休みに子供と過ごすファミリーや合宿に向いた施設のようです。

    10月の終わり、日曜日に勝沼に着いたときは交通量が多く宿泊施設にも多くの人が訪れていましたが、平日はまったりとした空気が流れ、ゆったり過ごすことができました。11月に東京の日比谷公園では山梨県のワインまつりが開催されますが、ここ勝沼ぶどう卿でも新酒まつりが行われ、多くの人が集まります。ワイン好きにはお勧めの施設でした。

  • 【PR】
    最大1万円割引クーポン配布中
    JTBで国内宿泊で使える割引クーポン配布中です。
    【PR】
    じゃらん夏SALE8月24日まで開催中!
    クーポンフェスは8月13日まで
    最大2万円クーポン配布中
  • 旅行関連記事
    勝沼・富士山周辺の宿泊記
    勝沼・富士山周辺の記事
    勝沼・富士山周辺の旅行記

    【PR】じゃらんクーポンフェス・2万円クーポン配布中

    【PR】羽田-那覇が【いま得】で6,600円から。予約は早めがお得