• 新潟市内の人気観光名所「Befcoばかうけ展望室」

    新潟市内の人気観光地で、気軽に行けて無料の展望室「Befcoばかうけ展望室」に行ってきました。新潟西港近くにそびえたつ31階の展望室からは遮るものがなく東西南北の絶景が楽しめます。

    1. 新潟駅から「ばかうけ展望室」へのアクセス
    2. 展望室への入り口
    3. 展望室周辺の化粧室
    4. ばかうけ展望室のラウンジ
    5. ばかうけ展望室からの景色
    6. 期間限定のビアガーデン
    • 場所:ホテル日航新潟の31階
    • 営業時間:通常は8時~22時で、金曜日のみ8時~17時。最終入場時間は閉館の30分前。ただし、不定休で貸し切りなどがあると入場できないため事前に要確認。
    • 入場料金は無料
    • 駐車場あり。入場から最初の60分は無料。佐渡航路利用者用の料金設定あり。詳しくは公式サイトにて要確認。
    • 交通アクセス:バス・徒歩・車(新潟駅から約2キロ)
    • 「Befcoばかうけ展望室」ホームページ www.hotelnikkoniigata.jp/observatory/

    新潟駅から「ばかうけ展望室」へのアクセス

    「ばかうけ展望室」へは新潟駅の万代口から約2キロ程。選択肢としては、徒歩やバス、タクシーがあります。

    新潟駅からバスで「ばかうけ展望室」へ

    ホテル日航に宿泊者のみ無料のシャトルバスの利用ができますが、それ以外は「万代口バスターミナル3番」乗り場で、「朱鷺メッセ・佐渡汽船」線に乗車し、「朱鷺メッセ」バス停で下車です。料金は210円。日中は1時間に3~4本出てます。

    新潟駅からタクシーで「ばかうけ展望室」へ

    タクシーは新潟駅の万代口を出た正面のタクシー乗り場からが便利です。
    地元のタクシー運転手には「ばかうけ展望室」では通じず、「ホテル日航の展望室」で分かってもらえました。行先は「ホテル日航」と告げると分かりやすいです。新潟駅からホテル日航までは約2キロで、渋滞がなければ、5分ほど。料金は910円でした。

    水上バスで「ばかうけ展望室」へ

    ホテルオークラや、萬代橋付近からは「信濃川ウォーターシャトル」の利用も。約6分で「ばかうけ展望室」に隣接する「朱鷺メッセ」へ到着します。尚、水上バスは以下の順番で「ふるさと村」から出航してます。(上りはみなとぴあから)

    1. ふるさと村
    2. 県庁前
    3. 万代シティ
    4. 萬代橋西詰
    5. 朱鷺メッセ
    6. みなとぴあ

    時刻などは曜日や時期によりまちまちです。多い時は1日10本近くあります。詳しくは公式サイトにて:www.watershuttle.co.jp

    展望室への入り口

    展望室やホテル日航のあるビル内に入っていくと、展望室への大きな案内があります。

    ばかうけ展望室へは1階の専用のエレベーターを利用します。エレベーターは3基ありますが、展望室専用は1基です。下の地図で赤いところです。

    展望室周辺の化粧室

    化粧室は1階のホールや展望室のある31階にもあります。下の写真は1階の化粧室。女性用は1つありました。

    ばかうけ展望室のラウンジ

    展望室の一角が「スカイラウンジ PANORAMA(パノラマ)」になっていて、景色を見ながら軽食や飲み物が頂けます。また、新潟のお土産などを扱う物販もあります。下の写真はそのラウンジの様子です。

    ラウンジからは南西方面の景色が見えます。主な建物は「デンカ ビッグスワンスタジアム」や、「HARD OFF ECOスタジアム新潟」、「新潟県立自然科学館」など。「デンカ ビッグスワンスタジアム」は展望室から5キロ程あります。下の写真は「スカイラウンジ PANORAMA」から見る眺望です。

    ラウンジの軽食・飲み物メニュー

    ラウンジでは軽食やスイーツなどの食べ物を取り扱っています。ソフトクリームは安田牛乳。ラウンジでしか頂けないメニューとして、「ばかうけソフト」があります。「ばかうけソフト」は、おせんべいがトッピングされていて、みたらし団子のソースがかかってます。「パノラマ贅沢パフェ」は安田ピュアソフトにバニラアイスとミニ雪見だいふくがついてます。以下軽食・スイーツメニューの一例です。(2019年8月時点)

    • カレーライス770円
    • 讃岐うどん500円
    • 串たこ焼き460円
    • ふのりそば(小鉢付き)760円
    • たれかつ丼1080円
    • 鶏もも唐揚げ定食920円
    • パノラマ贅沢パフェ850円
    • ケーキ盛り合わせ(4種)500円
    • 安田ピュアソフトクリーム430円
    • ばかうけソフト580円

    以下、飲み物メニューの一例です。

    • キリン生ビール700円
    • コーヒー・紅茶・ソフトドリンク410円
    • ノンアルコールビール460円

    ばかうけ展望室からの景色

    ばかうけ展望室の周辺には高い建物がなく、360度の景観が楽しめます。

    ばかうけ展望室の東側の眺望

    ばかうけ展望室の東側には、遠くに五頭連峰が見えます。眼下には、人気回転ずしの「弁慶」のある「ピア万代」が見えます。

    ばかうけ展望室の南側の眺望

    南側からは、下の方に信濃川、遠くに弥彦山が見えます。新潟花火の打ち上げ場所である昭和大橋もこの南側方向に見えます。下の写真の一番手前から数えて4つ目の橋が「昭和大橋」です。

    ばかうけ展望室の北側の眺望

    ばかうけ展望室の北側の眼下には新潟西港、その先には日本海に浮かぶ粟島が見えます。日本海が見えるので西側かと思いましたが、北側とのことです。

    ばかうけ展望室の西側の眺望

    ばかうけ展望室の西側に見えるのが日本海。遠くには佐渡島が見えます。夕方には夕日が日本海に沈んでいくのが見えます。この日は6時過ぎが日没でした。写真は5時半頃のもの。まだ夕景になるには早い時間でした。

    期間限定のビアガーデン

    夏の期間はばかうけ展望室がビアガーデンになります。貸し切りスペースとなるため、立ち入りができないエリアがあります。この日は18時からビアガーデンで、17時半にはラウンジが営業終了しました。できれば貸し切り時間前までには見学を終えることをおすすめします。
    ビアガーデンは、大人6000円で2時間飲み放題、食べ放題です。小学生無料デーがあったり、感謝デーとして500円安くなる日があったり、サービスもいろいろ。詳しくは公式サイトにて:www.hotelnikkoniigata.jp
    下の写真は、ビアガーデンの始まる少し前の、準備中のもので、右がブッフェ台、左が座席です。左側が西側、正面が北です。

    ビアガーデンは飲み放題の種類が豊富です。料理はホテルメイドの和洋中ブッフェ。ホテル一押しのメニューが「鉄板焼きステーキ」とキリンの「クラフトビール」とのこと。

    滞在時間は見るだけなら数分。晴れた日なら昼間に、曇りや雨なら夜景の見れる時間に訪れてみてはどうでしょうか。

  • 【PR】
    最大1万円割引クーポン配布中
    JTBで国内宿泊で使える割引クーポン配布中です。
    【PR】
    じゃらん冬セール・クーポンフェス開催中!
    最大20,000円分クーポン配布中
  • 旅行関連記事
    新潟周辺の宿泊記
    新潟周辺の旅行記