• 熱海梅園のもみじ祭りへ

    熱海駅前から路線バスを使って「熱海梅園」へ行ってきました。

    梅園というと梅の開花時期の1月~2月が人気ですが、秋も紅葉がきれいで、夜はライトアップがあります。

    熱海駅からのアクセス

    「熱海梅園」は熱海駅の隣、来宮駅からの方が距離は近いのですが、「来宮駅からは徒歩で10分以上歩き、且つ、電車の本数が少ないため、熱海駅からバスで行った方が楽」
    との情報を熱海観光協会の人から聞いたので、熱海駅前からバスで行くことにしました。

    熱海梅園を通過するバスは2種あります。今回は時間の合う1番線からのバスを利用しました。

    30分おきで出ていました。

    熱海サンビーチの前を通って山の方に向かい、約20分くらいで到着です。多分230円。パスモで支払えました。

    梅園のバス停。通りを渡ったところが熱海梅園です。バスを降りたら50mほど直進すると信号があります。また、信号の手前にはセブンイレブンがあります。交通量が多いので注意。

    熱海梅園のトイレやロッカー

    何度も熱海には来てますが、「熱海梅園」に来たのは今回が初めてです。入場無料で(梅まつり期間は有料になるらしい)園内は広く、かれこれ2時間ほどかけて散策しました。園内にある美術館にも立ち寄るなら半日はほしいところです。この時は紅葉まつりが開催されていて、夜にはライトアップや週末にはイベントが行われていました。
    下の写真は熱海梅園の入り口前のモニュメント。竹でできていて、中からライトを当てるようになっているのかな。夜に見てみたいです。

    入り口にはおトイレがあります。広くて水洗です。

    熱海梅園の入り口。通常は無料です。

    ロッカーあります。

    キャスターは無理?

    熱海梅園のようす

    園内には川があります。

    川には橋が架かっていて、橋は5,6カ所ありました。

    園内は広くて案内板が随所随所にあります。

    川の上流の突き当りには滝があり、滝の裏にも遊歩道が続いています。

    韓国庭園

    石乗もみじ

    中山晋平記念館

    石割り榊

    園内にあるおトイレ。

    熱海梅園から熱海駅へ

    帰りは向かいのバス停を利用します。

    時刻は1時間に2本程度。

    10分くらい定刻より遅れて到着したバス。平日でも観光客が多く、長い行列ができていました。とはいっても一番後ろの席が空いていて、座っていけました。

  • 【PR】
    最大1万円割引クーポン配布中
    JTBで国内宿泊で使える割引クーポン配布中です。
    【PR】
    じゃらん冬セール・クーポンフェス開催中!
    最大20,000円分クーポン配布中
  • 旅行関連記事
    熱海周辺の宿泊記
    熱海周辺の旅行記