• 牧場めぐりの拠点に 競走馬のふるさと新冠温泉 ホテルヒルズ宿泊記

    北海道 新冠の牧場見学の際に日帰り温泉施設を併設した「新冠温泉 レ・コードの湯 ホテルヒルズ」に宿泊しました。宿泊してみて感じたことや、わかったことなどを写真と一緒に紹介します。宿泊前は、温泉からは夕陽が見れるという宿で高期待。実際宿泊してみると口コミ評価とは違うなぁという点もありましたが、思わぬ収穫もありました。

    1. チェックイン
    2. 館内
    3. 部屋
    4. アメニティ・備品
    5. 売店・自販機
    6. 朝食
    7. 温泉棟食事処パティオ
    8. 宿泊棟食事ヴァンヴェール
    9. 温泉
    10. 展望台

    =チェックイン=

    建物の玄関前が駐車場になっています。屋外駐車場で無料。広いので満車になることはまずなさそうです。宿泊棟は建物を正面に見て右側の玄関になるので、そちらの前に停めて荷物を降ろします。


    詳細はこちら:ホテルのチェックイン

    =館内=

    建物は温泉棟と宿泊棟からなっていて、内部で繋がっています。宿泊棟は2階建てでフロントのある本館と、フロントから離れている新館があります。宿泊棟には客室とレストラン、団体用の休憩室のようなものがある他は売店などのようなものはありません。温泉棟の方に売店、大浴場、喫煙室があります。新館の一番端から大浴場までは約150mくらい、本館からは100mくらいで気になる距離ではありませんでした。


    詳細はこちら:ホテルの館内

    =部屋=

    今回宿泊した部屋は本館の海側2階、洋室ツインの部屋です。反対側の部屋の眺望は分かりませんが駐車場に面していて山、パークゴルフなどが見えるのかと思います。洋室ツインの部屋はシンプルで、ビジネスホテルのような印象を受けました。窓からの眺望を期待してましたが、建物の飾りのような木が視界を遮ってしまいちょっと残念な眺望でした。


    詳細はこちら:ホテルの部屋

    =アメニティ・備品=

    室内の備品・アメニティもシンプルです。備品にはデスク、テーブル、空の冷蔵庫、電気ポット、テレビ、クローゼットなど。アメニティには歯ブラシセット、コットン、綿棒、髪留め用ゴム、ブラシ、かみそりなど。ベッド横のサイドテーブルにはコンセントは見当たりません。スリッパはビニールタイプ。金庫がクローゼット内にありました。鍵付きなので持ち歩かなくてはならないのが難点。部屋のカギは1つでオートロックのため他の部屋もそうでしたが、常時ドアにストッパーを挟んで半開きでした。そのため団体客の部屋からは声が外にもれてとてもうるさかったです。館内用の作務衣がありました。部屋以外でも着ることができます。シャンプー、リンス、ボディーソープは「FAVORI SAISON」と書いたボトルがバスルームにありました。大浴場のものとは違うようです。あとは日本茶のティーバックがありました。(ほうじ茶もあったかもしれません)


    詳細はこちら:ホテルのアメニティ

    =売店・自販機=

    温泉棟に売店があります。飲み物とお土産の扱いが多かったです。日用品はなかったと思います。近くの農家でとれた農産物などの販売もあるようです。新冠らしく馬をモチーフにした手作りの靴ベラなどあってお土産にぴったりでした。自販機の数は多かったです。宿泊棟と温泉棟に数台ありました。料金も良心的です。飲み物は自販機以外に売店にも販売がありました。ソフトドリンクの種類が多く、アルコールはビールとチューハイです。その他、無料の飲み物としてお水やお茶のサービスがあります。


    詳細はこちら:ホテルの売店や自販機

    =朝食=

    朝食は宿泊棟の1階レストランヴァンヴェールで頂きます。利用人数によってブッフェか定食のどちらかになるようで、1日目はブッフェ、2日目が和洋どちらかの定食スタイルでした。どちらかというとブッフェの方が好きなものを選んで食べれるので定食よりは良かったのですが・・・。全体的にまずくはないのですが、生野菜がなかったのが残念です。


    詳細はこちら:ホテルヒルズの朝食

    =温泉棟食事処パティオ=

    昼食に温泉棟にある食事処の「パティオ」でいただきました。宿泊棟のレストランよりも手軽にいただけるそばやカレーなどがメインの食事処です。「前浜産三色丼」950円が一番人気というので注文しました。それとラーメンサラダ800円。タコがとても美味しかったです。「前浜産タコ丼」850円というのもあったので、こちらもおすすめかもしれません。とても美味しかったので調べてみると新冠には節婦漁港があってここでタコ、鮭、昆布、ツブが獲れるとのことです。港内は釣りもできるそうで、アブラコやソイ、コマイが釣れるそうです。


    詳細はこちら:食事処パティオ

    =宿泊棟食事ヴァンヴェール=

    夕食は宿泊棟にあるレストラン「ヴァンヴェール」で頂きました。夕食付プランではなかったのでコース料理ではなくアラカルトで食べたいものをチョイス。日高山脈の地下深く、発電所トンネルで熟成させたワインや、チーズをのせたサラダ、チャーメンなどを頂きました。HP掲載のメニューとは若干異なっていたようです。


    詳細はこちら:レストランヴァンヴェール

    =温泉=

    新館と本館の間にシャンプーバーがあって、お好みのものが使えます。大浴場は夜中12時まで営業していて日帰り入浴が夜10時までなので、9時半あたりから空いてくるということです。大浴場にはタオルやシャワーキャップなどのアメニティはありません。綿棒とティッシュ、ドライヤーがあったと思います。大小の鍵付きロッカーがあります。(コイン式ではありません)日替りで男女入れ替えになっています。どちらの露天からも外の風景が見えます。お湯はトロンとして無色透明ですが、泉質はとてもよいと思います。少し暖かくなってくると虫たちが動き出すので露天はお勧めできませんが、内風呂からも遠くに海が見え眺望がよいです。窓がきれいに清掃されているので、よく見えます。カランは多くて15箇所はあると思います。平日の夕方にも行ってみましたがそれほどの混雑はなく週末以外ならどの時間帯も利用できるようなイメージを持ちました。朝は宿泊客だけかと思ってたのですが、外来もあるようでした。営業が朝5時から8時まで。


    詳細はこちら:ホテルヒルズの温泉

    =展望台=

    大浴場入口付近に展望台へ行く階段があります。何があるわけではありませんが、晴れた日はここからの眺望もおすすめ。サンダルが用意されていて、東屋のような屋根付きの椅子、テーブルがあります。夕日もここから見れそうですし、写真を撮るなら候補に挙げられそうです。


    詳細はこちら:ホテルヒルズ温泉展望台

    あいにく夕日を見ることができませんでしたが、温泉をたっぷり堪能できました。意外だったのがタコのお刺身。やわらかくて噛み切れるタコを食べたのは初めて。近海で獲れたタコのようです。日帰り施設内の食事処で頂くことができますので是非味わってみてください。

  • 【PR】
    最大1万円割引クーポン配布中
    JTBで国内宿泊で使える割引クーポン配布中です。
    【PR】
    じゃらん冬セール・クーポンフェス開催中!
    最大20,000円分クーポン配布中
  • 新冠温泉 レコードの湯 ホテルヒルズの関連記事

  • 旅行関連記事
    日高周辺の宿泊記
    日高周辺の旅行記