旅行・宿泊体験をもとに旅に役立つお得な情報をお届けするブログです
大磯プリンスホテルに2017年にオープンしたスパ「THERMAL SPA S.WAVE」に行ってきました。スパの様子や利用方法などについて紹介します。


スパまでのアクセスとフロント

アクセスやグッズ販売、水着については次のリンク先のページをご覧ください。


まずは更衣室へ

フロントでいろいろと説明を受けて、バスローブの入った透明のバッグをもらいます。温泉のみの利用はもらえません。下の写真は2019年10月時点のもので、フロントで受け取った透明のバックとバスローブと、下駄箱前にあるバスタオル、フェイスタオル(無料)。タオルは1枚ずつです。
大磯プリンスホテルのスパのバスローブやタオル
以前は、ボディタオルなども一式もらえましたが、簡略化したようです。また、ロッカーキーもなくなり、空いているロッカーを使えるようになりました。次の写真はオープン当時のもの。
大磯プリンスホテルのスパのバスローブやタオル。オープン当時
下の写真は入り口付近にある靴のロッカー。ここからは裸足です。
大磯プリンスホテルのスパの入口付近

更衣室の様子

下の写真は女性用のロッカー。上下にあります。オープン当時のため鍵がかかってませんが、2019年10月時点では空いているロッカーには鍵がついてます。
大磯プリンスホテルのスパの更衣室


パウダールーム

更衣室の隣にパウダールームがあります。片側にシンクと椅子が5つ、もう片側には椅子がなくドライヤーが設置されています。同時に10人くらい使えるスペースです。
大磯プリンスホテルのスパのパウダールーム
パウダールームにあるアメニティ:

  • 化粧水・乳液・クレンジング(POLAアロマエッセ)
  • ドライヤー
  • 綿棒・コットン・ティッシュ
  • 髪留め用ゴム
  • ブラシ

浴室の入り口にシャワーキャップがあったと思います。


露天風呂もある温泉

パウダールームの隣が温泉大浴場になっていて、入り口には水素水がありました。また、水着用の脱水機と水着を入れる小さなビニール袋もあります。
大磯プリンスホテルの温泉の入り口にある水素水

温泉の成分など

  • ナトリウム・カルシウム-塩化物強塩泉(旧泉質名:強食塩泉)
  • 高張性 弱アルカリ性 冷鉱泉
  • 源泉23.5度 使用位置40度~42度
  • 無色透明、微弱石油臭、強塩味
  • 加水・加熱あり
  • 循環ろ過装置使用
  • 入浴剤なし
  • 塩素系薬剤使用

温泉のようす

湯舟は室内と屋外に1つずつ。どちらも湯舟に入りながら海を見ることはできません。内湯の一番上の段に座れば何とか見える程度です。露天は屋根があるので雨でも入れます。
大磯プリンスホテルの温泉の内湯と露天の様子
カランは18個くらいあって、敷居があるので使いやすいです。アメニティは、POLAのアロマエッセゴールド。シャンプー、リンス、ボディソープと、クレンジングジェルと洗顔フォームがありました。
大磯プリンスホテルの温泉の洗い場の様子
サウナなどはありません。景色が見えないので、あまり長湯をしている人は見かけませんでした。


プール・テラスエリア

最初に軽く温泉に入ってから4階のプールエリアに移動しました。
温泉や更衣室があるのが3階で、その上の4階がプール・サウナエリアになっていて、4階に行くには水着が必要です。水着の上にバスローブを着て透明のビニールのバックを持って4階に移動します。
4階へは階段かエレベーターで移動します。下の写真は3階のエレベーター前。タオルが敷いてあるところがエレベーター。その先にあるのが更衣室です。
大磯プリンスホテルのスパへ向かうエレベーター
プール・テラスエリアの詳細はこちらのページをご覧ください:インフィニティプールのようす


バーカウンターで販売しているもの

4階の中心部にあるのがバーカウンターです。オープン当初はクッキーの販売がありましたが、2019年10月に行った時は飲物のみ扱ってました。また、オープン時と比べて品数は少なくなってました。下の写真は2019年10月時点のドリンクメニューです。全て税込み。(この場合、店内で飲食という扱いでしょうか?)
大磯プリンスホテルのスパのバーカウンターのメニュー
赤ワインが新メニューに追加されていたので、注文することにしました。ビールはグラスにいっぱい入れてくれますが、ワインは半分以下。ちょっと少ないかな・・・
大磯プリンスホテルのスパで注文した赤ワイン
スパ内での食事は提供されていないので、一時退館してホテル内のレストランで食事をとります。スパ内への飲食の持ち込みは禁止です。


サウナは全部で3種・岩盤浴も

4階にはインフィニティープールとジャグジーの他に3種類のサウナと岩盤浴があります。どれも自由に使えますが、水着が必要です。写真など詳しい情報はこちらのページにまとめました:大磯プリンスホテルのスパには3種のサウナと岩盤浴


貴重品の取り扱い

貴重品用の小さなロッカーがフロント前と、4階のバーカウンター前にあります。暗証番号式なので、鍵を持ち歩く必要がないので利用しやすいです。下の写真はバーカウンター前の貴重品用ロッカー。
大磯プリンスホテルのスパの貴重品用ロッカー


持っていきたいものと注意点

1日過ごせるスパですが、持ってくればよかったと思う物をリストしました。

  • モバイルバッテリー(充電するところはありません)
  • カメラ(4階では写真撮影可能です。海とか夕日、富士山などすてきな風景がいろいろあります)
  • 本(電子でも可・ただ充電できません)
  • 日焼け止め(または日焼けクリーム)
  • 靴下(夏以外はあると安心)4階は全て裸足です。床が濡れていることがあるので、通常は裸足ですが、椅子に座って長時間いる場合などは靴下があると寒い思いをしなくて済みます。
  • 帽子・手袋(夏は日焼け防止に必須)・サングラス

4階ではフロントで渡された大きなビニールのバックを持ち歩きますが、自分用に目印になるハンカチなどを入れておくことをお勧めします。利用したとき、間違えて持っていかれて困っている人がいました。


割引クーポン

ホテルに宿泊すれば、ほとんどのプランで無料でスパと温泉が何回でも利用できます。
宿泊以外では、温泉とスパの利用は1回の利用で4,500円です。西武プリンスクラブ会員だと3,800円になります。温泉だけだと1000円で利用できます。西武プリンスクラブは、無料で入会できて、年会費などはかかりません。ホテル1階フロントに案内があります。

スパ「THERMAL SPA S.WAVE」は一日楽しめる施設。温泉は小さな子供がいますがプールエリアは大人のみ。デートや女の子のグループでワイワイ、一人でのんびりと、と皆さんいろんな目的で利用されていました。お勧めです。
見つけたらラッキー不定期配布の宿泊クーポンはこちら:大磯プリンスホテル宿泊クーポン

大磯プリンスホテル 関連記事【SPA・温泉】

大磯プリンスホテル 関連記事【グルメ】

キャンペーン特集

大磯周辺の宿泊記

大磯周辺の旅行記

今大注目の商品