• APAホテル東京ベイ幕張のデラックスツイン

    zozoマリンスタジアムにい野球観戦で行った際にAPAホテル東京ベイ幕張に宿泊しました。宿泊したのは、本館、タワー館のデラックスツインの部屋です。

    1. デラックスツインの部屋の位置
    2. デラックスツインの部屋のようす
    3. バス・トイレはユニット
    4. 洗面台のアメニティ
    5. クローゼット
    6. 部屋着
    7. 32階の部屋から見る景色

    デラックスツインの部屋の位置

    デラックスツインの位置は1フロアに4か所あります。下のフロアマップのオレンジ色の部分。建物は三角形の形をしていて、その角にあたる部屋がデラックスツインです。海側の頂点にあたるデラックスツインは、通常トリプルルームとして扱われていて、底辺の角にあたる部分が2人用のデラックスツイン。今回はトリプル用の部屋を希望して特別に宿泊させていただきました。

    各部屋は、部屋の形が違うのと、眺望が違います。1が、千葉市街側の眺望。21が東京。どちらも海が見えます。14,34が海側です。
    宿泊プランに【ハイフロア】という文字がないと、5階から25階のデラックスツインになるということでした。
    公式サイトによればデラックスツインは全てサイズは同じですが階層によって3つに分かれています。

    • デラックスツインA(5F~25F) 喫煙フロア(5F~8F)
    • デラックスツインB(26F~39F) 喫煙フロア(26F~28F、37F~39F)
    • デラックスツインC(40F~44F) 喫煙フロア(40F~41F)

    階層と、どの角がいいか要望があれば、『どのプランで申し込めばよいのかホテルに直接聞いたり』、『希望を伝える』のが確実です。
    今回は高層階を希望したところ、32階の34の部屋をアサインされました。
    喫煙フロアがあるのはセントラルタワーのみです。ウエストウイングは喫煙可能な部屋はなく、喫煙場所がエントランスにあります。イーストウイングは全館禁煙です。

    デラックスツインの部屋のようす

    デラックスツインの部屋は角にあって、変わった形をしてます。入り口を入ると左にバス・トイレ・クローゼットがあって、正面を見るとデスクがあります。(下の写真)

    下の写真は窓側から見た入り口の様子です。右側に洗面台などがあります。入口の壁にカードキーのポケットがあって、カードキーを差し込まないと電気が通電しない仕組みになってます。ドアはオートロック。

    この部屋はトリプル対応の為大きなソファベッドがります。

    部屋の奥は3面に窓があって広く感じます。

    ベッドまわり

    ベッドはシングルサイズのベッドで、間を少し開けて2台並んでます。サイドテーブルはありませんが、ヘッドボードにスマホなどを置けるスペースがあります。

    ベッドの間にはコントロールパネル。コンセントがあるので便利です。

    テレビ周辺

    ベッドの真向かいにあるのがテレビ。サイズは大き目で、30インチくらいでしょうか?

    テレビ台の下には冷蔵庫があります。中は空で何も入ってません。冷凍機能もあるようですが、パワーは不明。

    冷蔵庫の上にスイッチがあって、利用しない時は電源をオフにすることができます。ホテルによっては無料のミネラルウォーターのサービスがあったりしますが、このホテルはありません。テレビ台の横には空気洗浄機がありました。

    デスクまわり

    デスクは窓側に向いていて広めです。デスクは化粧台も兼ねてます。電話もありますが、ノートPCを置くスペースはあります。wifiが無料で使えますが、有線ランケーブルが引き出しに入ってました。

    デスクの下には、金庫や電気ポットなどがあります。金庫は鍵式ではなく、暗証番号式のため使いやすいです。

    飲み物には、緑茶とインスタントコーヒーがサービスでありました。マグカップとグラスもあります。アイスペールもあります。製氷機は、セントラルタワーには、5,20,35,44階にあります。

    バス・トイレはユニット

    洗面台が独立してありますが、バストイレはユニットです。大浴場があるので、シャワーを使うことはありませんでした。大浴場にも大小のタオルがあるので、部屋のタオルは持ち出す必要がありません。そのため、バスタオルも使うことはありませんでした。

    バスルームにはシャンプー、リンス、ボディソープが固定式の容器に備え付けてありました。メーカーやブランドは不明です。

    洗面台のアメニティ

    洗面台のアメニティーは種類が多い方だと思います。安い宿泊料金でしたが、他のビジネスホテルに比べればアメニティーは充実している方です。

    また、ドライヤーは固定式のもの以外にもう1台ありました。基礎化粧品はありませんが、大浴場にクレンジングや洗顔などの基礎化粧品が揃ってます。

    クローゼット

    クローゼットは洗面台の向かいにあります。ハンガーを縦に入れるタイプで、かさばった服などをかけるのに手間がかかります。通常のクローゼットより奥行きが足りないようです。

    クローゼットには丹前が入ってました。小ぶりなクローゼットでした。スリッパは入り口に置いてありました。ビニールタイプとパイル地のスリッパです。どちらも大浴場の往復のみ履いて行けるそうです。

    部屋着

    部屋着やナイトウエアは浴衣です。通常の浴衣と違った形をしています。大浴場までならこの浴衣で行き来出来ます。

    32階の部屋から見る景色

    セントラルタワー館からは全室海が見れます。東側と西側に別れていて、東は千葉市街地、西は東京方面の景色が見れます。今回は西側を希望しました。眼下にはzozoマリンスタジアムが見えます。最上階からはスタジアムの中も見えましたが、32階からは見えません。

    下の写真は海側の景色です。晴れていれば右方向に富士山が見えるはずでした。

    下の写真は木更津方面の景色。

    前日まで雨の日が多かったですが、窓がきれいで景色を楽しめました。

    スタンダードツインの部屋はもともとはシングル仕様だったということで、ちょっと狭めの約18平米です。デラックスツインは32.5平米。ゆったりしていて、なにより、周囲に遮る建物がなくとても眺望のよい部屋でした。

  • 【PR】
    最大1万円割引クーポン配布中
    JTBで国内宿泊で使える割引クーポン配布中です。
    【PR】
    じゃらん冬セール・クーポンフェス開催中!
    最大20,000円分クーポン配布中