• 夏の終わりの利尻島・礼文島・稚内へ

    利尻島、礼文島、そして稚内にも足を延ばして主要な観光名所を巡ってきました。札幌1泊、利尻島2泊、稚内2泊の全行程5泊6日の旅を紹介します。

      1日目
    1. 羽田空港~新千歳空港
    2. 宿泊:北広島クラッセホテル
    3. 礼文島には空港がありません。利尻空港には羽田空港からの直行便はなく次の2つが主なルートです。

    • 新千歳空港か丘珠空港(札幌付近)から利尻空港まで
    • 羽田空港から稚内空港まで行き、稚内港からフェリーで利尻島や礼文島まで渡る

    今回は羽田~新千歳~利尻ルートを選択しましたが、新千歳空港で利尻空港への乗り継ぎ便に間に合わなかったため、札幌付近で1泊して翌日新千歳空港から利尻空港まで向かいました。

    上の写真は前泊した北広島クラッセホテルからの風景。

      2日目
    1. 新千歳空港から利尻空港へ
    2. 利尻空港からホテルに向かいレンタカーで出発
    3. 観光:北のカナリア映画ロケ地
    4. 観光:沓形岬(くつがたみさき)礼文行のフェリーターミナルがある
    5. 観光:仙法志御崎公園(2頭のアザラシが海中を泳いでいるのが見えます)
    6. 観光:北のいつくしま弁天宮(朱色の宮が印象的な弁天宮)
    7. 観光:寝熊の岩
    8. 観光:夕日ヶ丘展望台
    9. 宿泊:レラモシリ
    10. 2泊3日お世話になるホテルでは、無料送迎サービスを行っているため、空港に着くと直ぐに宿へ移動できました。空港から車で約10分ほどで宿に到着です。また、宿ではレンタカーの扱いもあるため到着後車で直ぐに観光へと出発しました。

      夕日丘展望台からはきれいな夕日を見ることができました。今回の旅程で夕日が見れたのはこの日だけでした。

      3日目
    1. 観光:ペシ岬(登り15分の岬で頂上から稚内や礼文島が見える)
    2. 観光:姫沼(大きな駐車場・トイレ・遊歩道完備)
    3. 観光:野塚展望台(側道にある。駐車場・トイレ完備)
    4. 観光:沼浦展望台(別名「白い恋人の丘」)
    5. 観光:オタトマリ沼(売店やレストラン・トイレ・遊歩道完備)
    6. 観光:南浜湿原(沼に映った利尻富士も見える)
    7. 観光:見返台園地(利尻山の5合目にある)
    8. 宿泊:レラモシリ
    9. 姫沼や沼浦展望台、オタトマリ沼は人気の観光スポットです。この日は利尻山の山頂に雲がかかりなかなかよい写真が撮れませんでした。

      4日目
    1. 鷲泊フェリーターミナルから香深フェリーターミナル(礼文)へ
    2. 観光:スカイ岬(売店・駐車場・トイレ完備)
    3. 観光:スコトン岬(最北、売店・駐車場・トイレ完備)
    4. 観光:桃岩展望台(展望台まで徒歩約200m、駐車場・トイレ完備)
    5. 観光:地蔵岩(トイレ・売店なし)
    6. 観光:猫台桃台(珍しい岩の形、大型駐車場あり)
    7. 観光:北のカナリアパーク(映画のロケセット、駐車場・トイレ完備)
    8. 香深フェリーターミナルから稚内フェリーターミナルへ
    9. 宿泊:ドーミーイン稚内
    10. 礼文島に着いてすぐにレンタカーで島内をまわりました。稚内行のフェリーの時刻までの約6時間、礼文島内を観光します。

      スカイ岬や桃岩展望台は見晴らしがよく遊歩道も整備されていて、おすすめ観光スポットです。島内は高い山がなくトレッキングコースがいくつもあります。次回は礼文島にも宿泊してゆっくり散歩してみたいです。上記で食事のできるところはフェリーターミナルかスカイ岬ぐらいでした。

      5日目
    1. 観光:ノシャップ公園(稚内観光の人気スポットの一つ)
    2. 観光:こうほねの家(1階建ての小さな休憩施設、トイレ完備)
    3. 観光:サロベツ湿原センター(駐車場・ビジターセンター・レストランあり)
    4. 観光:幌延ビジターセンター
    5. 観光:オトンルイ風力発電所(近くに駐車場とトイレあり)
    6. ランチ:道の駅てしお(しじみが特産)
    7. 観光:天塩町鏡沼海浜公園(近くに温泉宿泊施設あり)
    8. 観光:天塩河川公園(駐車場、きれいなトイレ完備)
    9. 観光:夕日が丘パーキング(夕日が見れる観光スポット)
    10. 観光:稚内駅(観光の拠点、最北の駅)
    11. 宿泊:ドーミーイン稚内
    12. 5日目の観光は稚内からオロロンラインを南下しました。天気がイマイチだったためさほど感動はありませんでしたが、計画通りに一通り見てまわりました。晴れていれば海の向こうに利尻島が見えたはずですが残念。

      6日目
    1. 観光:宗谷公園(白い貝殻の道近く)
    2. 観光:白い貝殻の道(長く続く細い道、徒歩専用)
    3. 観光:宗谷丘陵(駐車場からの見学)
    4. 観光:宗谷岬(岬一帯を見学するのに1時間ほど)
    5. ランチ:ゲストハウスアルメリア
    6. 稚内空港から羽田空港へ

    7. 最終日は雨まじりの天候で観光には向かない日でした。日本最北端にある宗谷岬はおすすめの観光スポットです。

    後半は天候に恵まれず、予定していた観光スポットをとりあえず見てまわりましたが、晴れた日にオロロンラインを再訪したいです。尚、5泊6日の費用は二人で約20万円ほどでした。

  • 【PR】
    最大1万円割引クーポン配布中
    JTBで国内宿泊で使える割引クーポン配布中です。
    【PR】
    じゃらん冬セール・クーポンフェス開催中!
    最大20,000円分クーポン配布中