• 箱根湯本駅から養生館はるのひかりへ行くには

    箱根湯本駅から「養生館はるのひかり」へ行くにはバスか徒歩、タクシーなど。

    • バスは箱根湯本駅前から発着している「Bの早雲コース乗り合い100円バス」で3停留所目まで乗るか(宿の前で降車できます)、路線バスがあります。乗車5分くらい。
    • タクシーだと1キロ程なので通常時は初乗り料金で行けます。1000円でおつりがでます。
    • 徒歩の場合は1キロ程、約15分でたどり着きます。坂道などを歩きますが、悪天候以外なら徒歩もお勧め。

    今回は箱根湯本駅から「養生館はるのひかり」まで歩いてみます。

    箱根湯本駅の改札口は1つのみ。改札を出て直進します。(改札を出て左に行くとバス乗り場があります)
    月のうさぎの売店があるので混んでいれば右側、空いていれば左側の道を行きます。どちらも同じ道に出ます。もし、コンビニに寄る場合は、左側の道を行ってください。坂道があるので荷物になる場合は「はるのひかり」近くのコンビニが楽です。

    滝通り温泉郷の看板を左へ

    ホテル河鹿荘がありその先の橋を渡ります。

    橋を渡ると案内があります。右に行くと天成園に行きますが、

    早雲寺方面へ、少し細い道を直進します。

    変形した十字路にでるので右に曲がります。

    最初は緩やかな坂道です。

    突き当たると左へカーブします。さらに道なりに坂を登っていきます。ここの坂が一番急な道です。

    坂を登りきると旧東海道にでるので右折します。(はるのひかりはこの旧東海道沿いに170m程行った左側にあります。)途中目印になるは正眼寺。右折して60mのところ、左にあります。枝垂桜が人気の寺です。

    さらに60mほど行くと「曽我堂上」バス停があります。

    バス停からさらに35m程行くと宿の「養生館はるのひかり」の看板が見えます。

    行きは坂道を上ることになるので荷物があるときついかもしれませんが、帰りは楽々です。

    尚、「養生館はるのひかり」を通り過ぎて50mほど行ったところにヤマザキYショップ(コンビニ)があります。

  • 【PR】
    最大1万円割引クーポン配布中
    JTBで国内宿泊で使える割引クーポン配布中です。
    【PR】
    じゃらん冬セール・クーポンフェス開催中!
    最大20,000円分クーポン配布中
  • 養生館はるのひかりの関連記事

  • 旅行関連記事
    箱根周辺の宿泊記
    箱根周辺の旅行記