• 霧多布湿原センターのやちぼうず木道を散策

    霧多布湿原の散策の拠点となるのが霧多布湿原センターです。 湿原案内や喫茶、展示、図書ルームなどある、2階建ての立派な建物です。 霧多布湿原を見学する前にまずこちらに立ち寄って情報を得てから湿原を散策しました。 展望台や木道の地図(有料で1部100円。2種あり。NPO法人 霧多布湿原ナショナルトラストでも取り扱っています。)は、もっと早くほしかったなと思う地図でした。 建物は小高い丘の上にあり、駐車場が2カ所、MGロード沿いと建物の前にあります。 写真はやちぼうず木道から建物を見たもの。霧多布湿原センターは結構上の方に建っています。 霧多布湿原センター

    そういうわけで、まずは建物前に駐車して館内を見てから、下の方にある駐車場へ車を停めてやちぼうず木道を散策しました。 入口を入ったところ。

    霧多布湿原センター

    2階建てで1階には案内所やおトイレ、売店、展示などがありました。 売店

    霧多布湿原センター

    2階展示ホールの案内。カフェではコーヒーやケーキ、軽食の販売があって、持ち込みも可能だと書いてあります。

    霧多布湿原センター

    2階の図書室

    霧多布湿原センター

    カフェと休憩スペース

    霧多布湿原センター

    2階から1階玄関付近を見た状態

    霧多布湿原センター

    やちぼうず木道の入口。全長500mくらい。

    霧多布湿原センター

    この日は木々や草が生い茂っていて、どれがやちぼうずなのか分かりませんでした。1周して入口に戻ってこれます。

    霧多布湿原センター

    旬の情報が掲載されています。

    霧多布湿原センター

    霧多布観光の関連記事