• 霧多布温泉「ゆうゆ」に行ってきました

    霧多布岬を観光した際に霧多布温泉「ゆうゆ」に立ち寄りました。霧多布温泉「ゆうゆ」は霧多布岬から約3キロ内陸に行ったところにあります。

    日帰り入浴専用の温泉浴場で、館内には、軽食がいただけるスペースや、研修施設のようなものがあります。宿泊施設はありません。

    主に住民と近くのキャンプ施設利用者の利用が多いようです。 まだ日没前に行ったので日曜日でしたが空いていました。 下の写真が「ゆうゆ」の建物前の様子。入口付近にはバス停がありました。

    霧多布温泉「ゆうゆ」

    建物前の駐車場は広く街灯もあります。

    霧多布温泉「ゆうゆ」

    モンキーパンチの故郷。

    霧多布温泉「ゆうゆ」

    建物に入ってすぐ右にフロントがあって、温泉は左手。下の写真はフロント前から入り口を見た写真で、フロントは左にあります。 チケットを発券機で購入してフロントに渡します。 温泉タオルの販売はありますが、バスタオルのレンタルなどはないようでした。

    霧多布温泉「ゆうゆ」

    フロント前の窓からの風景。日が傾いていました。

    霧多布温泉「ゆうゆ」

    女性用温泉からの景色とほぼ同じです。 西日が眩しくて長湯はしませんでした。尚、お風呂に入りながら景色を見ることはできません。露天も同様です。 フロント前を通って奥に行くとテーブルと座敷の休憩スペースがあります。

    霧多布温泉「ゆうゆ」

    食事などは提供されていませんが、休憩スペースにはデリバリーサービスの一覧がありました。 ここから注文して持ってきてもらえるようです。 アイスクリームやソフトドリンク、ビールなどのアルコールはフロントで販売してます。

    また、Wifiも提供されているようでした。 広いおトイレもあって使いやすかったです。

    肝心の温泉はというと、透明で無臭。泉質はナトリウム-塩化物泉で、アルカリ性です。 お湯は循環しているようですが、湯面に汚れが浮きっぱなしで残念でした。 道後温泉のように常に表面のお湯が外に流れていないとなかなか難しいですね・・・

    霧多布観光の関連記事