• 長岡花火右岸席 ホテルルートイン長岡駅前の抽選・先行予約で宿泊

    1日目はホテルルートイン長岡駅前に宿泊して右岸から花火を見て、2日目はルートイン長岡インターに宿泊して左岸から花火を見てきました。長岡駅周辺ホテルの予約は取れにくいですが、ホテルルートインでは個人客向けに花火大会の期間だけ、専用サイトを設け予約を行っています。予約のしかたはこちらのページにまとめました:ホテルルートインの予約
    当ページでは花火大会で宿泊した際の体験を紹介してます。

    1. 花火大会当日のチェックインと混雑
    2. ホテルルートイン長岡駅前の部屋
    3. 花火大会用に調達した食べ物など
    4. 花火大会会場までの道のり
    5. 長岡駅周辺のグルメ

    花火大会当日のチェックインと混雑

    長岡花火大会当日にチェックインするため、早めに長岡駅に到着してホテルに向かいました。お昼くらいにホテルルートイン長岡駅前に到着すると、「準備ができ次第部屋に案内します」というので荷物を預けて昼食にでかけることに。時間をつぶして午後2時にホテルに戻るとフロント前にはたくさんの人があふれてました。チェックインは午後3時から。

    フロントで名前を告げ荷物を受け取ると、「チェックインは午後3時になっていてそれまでお部屋には入れません」とのこと。どうやら方針が変わったようです。そんなわけでフロントロビーにあるソファにも座れない人達でいっぱいでした。その後辛抱強く待っていましたが、自分たちよりも後からチェックインに来た人たちが部屋に向かっているのに気づき、再度フロントで名前を告げてようやく部屋に向かうことができました。フロント前で待っていても名前は呼ばれないようで、再度名前を告げないといけないようでした。

    混雑といえば、もう一つ言及したいのが大浴場。女性用大浴場に入るには専用の鍵が必要になります。全部でいくつ鍵があるのか知りませんが、大浴場のロッカーは6個くらいで、浴室のカランは2,3個。狭いです。もし大浴場を利用するなら、花火大会終了後すぐに戻り(30分以内)フロントで鍵をもらうことをお勧めします。タイミングに左右されるので、遅い時間でも入れないことがあります。部屋の浴室利用がよいのかもしれません。

    ホテルルートイン長岡駅前の部屋

    宿泊したのは禁煙のセミダブルの部屋です。大人二人では狭いです。建物自体年季がはいっていて、廊下の壁もそうですがいたるところにメンテの必要性を感じます。アメニティは他のルートインと同じで、部屋着や使い捨てスリッパなどがあるところが便利です。

    花火大会用に調達した食べ物など

    右岸は有料のマス席の周りに屋台があるのみで、店数・品数は限られます。値段は飲み物も含めて500円前後。行列になるのでできればあらかじめ調達しておいた方がよいです。ところで、2018年の長岡花火大会の天気は快晴。2日、3日両日ともとても暑い日でした。うだるような気温で、長岡駅から多くの人が花火大会会場へと向かう途中で焼きそばなどを購入してましたが、この暑さでは会場到着まで食べ物が痛まないか気になりました。日の高い時間に移動するなら、食べ物用に折り畳みのクーラーボックスがあると安心です。氷やお惣菜は駅ビルのスーパーで販売してました。氷は暑かったので品数が少なめでしたが。

    花火大会会場までの道のり

    あらかじめ右岸の有料席を購入してました。ホテルルートイン長岡駅前から会場まで、地図で見る限り近そうにみえますが、人が多いのでのろのろと歩いて行くと30分では到着しません。5時半ごろホテルを出ましたが、途中道に迷って到着したのが6時20分。近道を行こうとしましたが、結局駅前の大通りをまっすぐあるいた方が迷うことなくよかったのではと思います。会場近くになると、赤、黄、グリーンなど色によって、通れる道と通れない道があり歩行に規制があるため、主催者配布のマップ通りに会場に向かうことをお勧めします。

    長岡駅周辺のグルメ

    花火大会前日に、長岡駅ビル内のCoCoLo長岡で食事をしましたがその時は昼でも並ばずに入れたお店が花火大会当日になると、長蛇の列ができていてびっくりしました。特にお店の名前が「長岡名物●●●屋」とか「越後の○○・○○」というお店が流行っていたようです。「小嶋屋」でへぎそばと、その隣の「おさかな亭」で日本海の海の幸をいただきました。好みがありますが個人的に、そばについては新潟駅前のへぎそばの方が好きです。また、花火大会当日でも並ばずに入れた「おさかな亭」のボリュームたっぷりの海鮮丼は機会があればまた食べたいと思います。

    花火大会会場から長岡駅まで徒歩で30分以上かかり、歩行の規制もされているので、目的の電車に乗るには相当の時間がかかりそうです。電車に乗るまで会場から恐らく1時間半から2時間は必要かと思います。東京方面の終電が早いというのもネック。花火は21:20頃終了しましたが、お隣の席の人は21時前には会場を後にしてました。長岡花火大会が終わってから混雑した中を電車に乗って帰ることを考えると、宿泊予約ができてよかったと思いました。

  • 【PR】
    最大1万円割引クーポン配布中
    JTBで国内宿泊で使える割引クーポン配布中です。
    【PR】
    じゃらん冬セール・クーポンフェス開催中!
    最大20,000円分クーポン配布中
  • 旅行関連記事
    新潟周辺の宿泊記
    新潟周辺の旅行記