• 角部屋ツインルームの様子~道後温泉 ホテル パティオドウゴ

    道後温泉本館は日帰り専用の温泉施設のため、宿泊施設はありません。そこで、道後温泉本館から一番近いホテルに宿泊しました。道後温泉本館が目の前の「道後温泉 ホテル パティオドウゴ」です。ホテルの1階の和食レストラン「すしまる」の出入り口からはたったの40m。歩いて30秒もかからない場所にあるホテルです。「道後温泉 ホテル パティオドウゴ」はツインよりもシングルの部屋が多く、ビジネス利用にも人気の宿です。
    今回は初めての利用だったので、道後温泉本館が見れる部屋を予約しました。
    宿泊したのはツインの角部屋です。このフロアは下の写真のようになってます。▲がこの部屋の位置で3階です。

    道後温泉本館は、上の館内図でいうと左側にあります。
    外観からはわかりにくいですが、部屋数は多く、通りに面していない部屋の方が多いようです。通りに面していない部屋のサイズはシングルで、ビジネス向けの部屋のようでした。
    ツインの部屋の広さは23~27平米。入口を入ってすぐ壁側に部屋のキーを差し込むところがあります。キーを差し込むと部屋の電気が通電します。

    下の写真は部屋の奥から入り口付近をみたもの。ドアを開けると左に姿見、右にバスルーム、クローゼット、化粧台があります。

    バスルームは、バスタブとトイレが一緒のタイプ。ビジネスホテルのユニットバスよりは広いです。道後温泉本館に行ったのでこのお風呂は使いませんでした。残念だったのが便座で、ウォシュレット機能はありましたが便座を温める機能がありませんでした。まだ肌寒い時期だったので冷たかったです。

    下の写真はクローゼットの様子。広めのクローゼットで使い勝手が良かったです。

    下の写真は入口ドア付近からバスルームや部屋の中央部を映したものです。

    ベッドルームはシングルサイズのベッドが2つ。枕元に電話やライト、時計がありましたがコンセントがありませんでした。

    ベッドルームを違う角度から撮った写真。部屋のコーナーにテレビがあって、壁側2面に窓があります。バルコニーはありません。明るくて清潔感のある部屋でした。窓の外には道後温泉本館が見えます。

    冷蔵庫とデスク、その向こうにカフェテーブルがあります。

    デスクまわり。コンセントらしきものがありましたがネット環境はありません。※2019年5月現在 インターネットは無線LAN形式で提供されています。

    コーナーにはコーヒーテーブル。テーブルの上に灰皿があります。喫煙ルームです。
    ツインの角部屋の禁煙ルームを探しましたが角部屋に限って禁煙ルームの空きがなく、喫煙ルームになりましたが、気にしていたたばこの臭いは気にならず、まあまあ耐えられました。

  • 【PR】
    最大1万円割引クーポン配布中
    JTBで国内宿泊で使える割引クーポン配布中です。
    【PR】
    じゃらん冬セール・クーポンフェス開催中!
    最大20,000円分クーポン配布中
  • パティオドウゴの関連記事