• 箱根はなをりは細長い建物でメインはフロントがある共用棟です

    箱根はなをりに宿泊する前に知っておきたい建物の構成を紹介します。箱根はなをりの建物は大きく3つに分かれていて、フロントやレストラン、温泉大浴場の入る共用棟と北側と南側にある宿泊棟です。下の図はチェックイン時の説明用です。右側が4階建ての共用棟、真ん中が5階建ての北棟、左が4階建ての南棟です。

    共用棟、北棟、南棟のうち芦ノ湖が見えるのは3階以上のフロアになると思います。南棟の2階フロアから芦ノ湖が見えるかは不明で、1階は見えないと思いますので、予約の際に確認するのがよいと思います。
    共用棟のフロントから宿泊棟へは地上通路を行くのが手っ取り早いのですが、屋根がないため(下の写真)、悪天候時はフロント階の1つ下の階へ階段またはエレベーターで行き、屋内の通路を行くしか方法はありません。

    下の写真は宿泊棟への連絡通路から撮ったもの。ここが3階です。屋根がありません。

    下の写真が宿泊棟(北棟)の3階の廊下。貸切風呂が左側にあります。駐車場側です。

    建物内の移動はエレベーターの他に階段もあります。温泉に行くとき何度も利用しました。便利です。

    下の写真は共用棟フロント階(3階)の一角。観光用のパンフレットなどいろいろありました。

    その隣にはソファや椅子がたくさんあります。チェックイン前後に利用する宿泊客で満席になることもありました。

    夜はこちらで飲み物がいただけるそうですが、この時は空いていました。

    こちらは朝7時くらいのロビーの様子。静かです。

    足湯は利用時間の案内がなかったので分かりませんが常時利用できそうでした。

  • 【PR】
    最大1万円割引クーポン配布中
    JTBで国内宿泊で使える割引クーポン配布中です。
    【PR】
    じゃらん冬セール・クーポンフェス開催中!
    最大20,000円分クーポン配布中
  • 箱根 はなをりの関連記事

  • 旅行関連記事
    箱根周辺の宿泊記
    箱根周辺の旅行記