• 第一ホテル東京 プルミエールフロア宿泊記

    銀座、東京、上野、お台場へとアクセスのよい立地にある第一ホテル東京に宿泊してきました。客室最上階には特別階のプルミエールフロアがあって、フロア専用のラウンジでスイーツやアルコールなどでもてなしてくれます。プルミエールフロアの部屋のようすや、ラウンジ、無料で利用できるフィットネスクラブなど、宿泊したときの様子を写真を交えて紹介します。

    1. 雨の日も楽々傘要らず
    2. チェックインはフロントで
    3. 第一ホテル東京の眺望
    4. プルミエールツインルーム
    5. プルミエールルームのアメニティ
    6. プルミエールラウンジ
    7. 売店や自動販売機
    8. 朝食はレストランかルームサービスで
    9. フィットネスが無料
    10. 予約はクーポン利用でお得に

    雨の日も楽々傘要らず

    最寄り駅の新橋駅(JR、銀座線、都営浅草線、ゆりかもめ)から地下道を通ってホテルまで行けるので雨の日も傘要らず。下の地図の「D」が第一ホテル東京の地下の入り口の位置です。

    下の写真が第一ホテル東京の地下の入り口。ホテルの地下入り口からフロント1階まではエレベーターを1回乗り継いで行きます。

    新橋駅からホテルまでの地下道ですが、階段が2か所あります。エスカレーターは通勤時間帯のみ稼働しているため、数段ですが、荷物がある時は重たい思いをするかもしれません。
    タクシーや車利用の場合、ホテル1階に車寄せがあり屋根もあるので雨の日も安心です。駐車場はホテルの地下2階から3階にあって、エレベーターで移動できます。

    また、はとバスや空港直行のリムジンバスはホテルの目の前にあります。便利です。

    チェックインはフロントで

    特別階のプルミエールフロアに宿泊ですが、チェックインとチェックアウトは1階フロントで行います。プルミエールフロア専用のデスクはなく、優先チェックインというシステムはありません。下の写真がフロント周辺です。左側がカウンターで3つありました。右手にソファや椅子があります。

    荷物は希望すればホテルスタッフが持って行ってくれます。下の写真はエレベーター内。客室階はカードキーがないと押せないようになってます。ルームキーをリーダーにかざすと自動で行先階のボタンが点灯しました。他の階には行けないようになってます。

    下の写真はプルミエールフロアのエレベーターホールです。ここにもカードリーダーがあって、キーをかざさないとドアが開かないようになってました。

    第一ホテル東京からの風景とフロアマップ

    下のフロアマップは20階のもの。どの階も同じようになってます。第一ホテル東京の建物は横長で、フロアマップの左側にエレベーターが3基あります。

    フロアマップの上側が日比谷側、下側が東京タワー側になります。東京タワー側の方が視界が開けてます。下の写真は21階のレストランフロアから日比谷側を見た景色です。エレベーターホールよりのため正面に高層ビルが見えます。

    JR寄りに近いとビルもなく見晴らしがよくなります。下の写真は5階のJRよりの日比谷側から見た風景です。

    下の写真はプルミエールフロアの廊下です。エレベーターホールから見てます。

    プルミエールツインルーム

    第一ホテル東京の一番多い部屋タイプがスーペリアツインとダブルの部屋で、広さは32平米です。プルミエールツインルームはこのスーペリアツインと同じ広さ。違いは高層階ということです。下の写真はベッドルーム。家具やリネン類、全体的に高級感があります。

    バスルームにはバスタブの他にシャワールームがあります。下の写真では鏡にシャワールームが写ってます。バスタブは洗面台の左にあります。

    プルミエールルームのアメニティ

    バスアメニティはプルミエールフロアだけのアメニティ。ロクシタンのシャンプー、コンディショナー、ボディソープ、ボディローション。男性用の化粧品も用意されてます。

    さらに、一般フロアと違うところは、冷蔵庫。全て無料です。

    それに、ミニバーも無料。

    プルミエールラウンジ

    特別階のプルミエールフロアにあるプルミエールラウンジでは、朝食、ティータイム、カクテルタイムにドリンクやスナック、スイーツを頂けます。コロナ禍では朝食のみ休止してました。下の写真はティータイムに提供されていたスイーツ。

    コロナ禍でなくても、すべてオーダー制になってます。メニューから選んで注文します。時間内なら何度でも注文できます。

    カクテルタイムも同様です。カクテルタイムのフードは下の写真に映っているものが全てです。簡単なスナックのみ。でもどれも美味しかったです。食事の前か後に利用する人が多かったです。

    ラウンジはそれほど広くありません。タイミングによっては(特に週末)座れないこともあるそうです。

    売店や自動販売機

    1階にホテルメイドのスイーツを販売するお店がありますが、それ以外、例えばコンビニのようなものはありません。また、飲み物の自動販売機もありません。そのかわりホテル周辺にコンビニが数軒あります。一番近いのがホテル1階を出て左にあるローソン。(下の写真の赤い矢印)

    また、館内には製氷機もありません。氷が必要な時はフロントに電話すれば持ってきてくれます。

    朝食はレストランかルームサービスで

    プルミエールフロアに宿泊すると、ラウンジでコンチネンタルブレックファストを頂けますが、その他にレストラン、ルームサービスが選べます。宿泊した時はルームサービスを選択。

    外の風景を見ながらゆっくり頂きました。

    フィットネスが無料

    プルミエールフロアに宿泊するとフィットネスジムとプールが無料で利用できます。レンタルも全て無料です。一般フロア客でも利用できますが、利用料が2200円程かかるのと、レンタルはすべて有料です。下の写真はフィットネスジムの入り口です。

    ジムはホテル内になくて、通りを挟んだビルの地下1階にあります。ホテルとは地下で繋がっているので雨の日でも傘をささなくても行けますが、地上から行った方が近いです。

    予約はクーポン利用でお得に

    プルミエールツインルームの正規料金は二人で85,100円。公式サイトで宿泊プランを見ると2万6千円が一番安価でした。公式サイトで会員になると通常より10%安くなった金額でした。でももっと安くしたい場合は、じゃらんの高額クーポンを利用することです。今回はじゃらんでクーポンやポイントを使って1万5千円。破格でした。

    ポイントはポンタポイントかdポイントが使えます。じゃらんは頻繁に高額なクーポンを配布しているので、予約前にチェックしてみてください。

  • 【PR】
    最大1万円割引クーポン配布中
    JTBで国内宿泊で使える割引クーポン配布中です。
    【PR】
    じゃらん初夏セール&クーポンフェス開催
    最大20,000円のクーポン配布中
  • 旅行関連記事
    東京周辺の宿泊記