• 登別温泉の人気観光スポット 地獄谷やオロフレ峠、ポロトコタン、遺跡をめぐる旅行記

    温泉天国・登別温泉に行ってきました。宿泊したのは7つの源泉をもつ第一滝本館です。地獄谷に一番近い第一滝本館を拠点にして、人気の観光スポットも巡ってきました。

      1日目
    1. 東京から登別温泉へ
    2. オリックスレンタカー
    3. ポンアヨロF遺跡
    4. 第一滝本館
    5. 2日目

    6. オロフレ峠
    7. 日帰り温泉・ホテルいずみ
    8. ランチ・わかさいも本舗
    9. 第一滝本館(宿泊)
    10. 3日目

    11. 登別地獄谷
    12. ポロトコタン・アイヌ民族博物館
    13. 帰路へ

    東京から登別温泉へ

    登別温泉へは羽田空港から新千歳空港まで行き、空港から車か、JR、バス、宿の送迎バスなどが利用できます。

    • レンタカー:高速道利用で約1時間
    • 直行バス:一日に4,5本1000円前後。
    • JR:登別駅まででて登別駅前から路線バス
    • 1日1本無料または有料で実施している宿があります。札幌からの直行バスの方が多い傾向です。

    今回はレンタカーで向かいました。

    オリックスレンタカー

    新千歳空港周辺にはいくつものレンタカー会社が点在しています。数が多くてどこにしようか迷いますが、どこの会社も空港から離れたところにあり、移動と手続きに最低でも30分は時間をみていないと予定を組めません。会社によって空港のどこまで送迎をするのか、どのくらいのサイクルで送迎をしているのかが異なります。今回は送迎に10分、15分間隔で送迎バスを運行しているオリックスレンタカーで車をかりました。

    ポンアヨロF遺跡

    登別温泉に向かう途中に立ち寄ったのがポンアヨロF遺跡です。道央道の登別東ICを出て10分ほどの場所にありますが、詳しいアクセス情報が少なく、たどり着くことができるか不安でした。ネットで調べたところ、遺跡に続く道はダートだというのである程度悪コンディションには覚悟していました。

    第一滝本館に宿泊

    登別温泉の宿泊先は第一滝本館。第一滝本館の創業者が登別で開湯をしたのは、妻の皮膚病を治したい思いからだったとか。7つの源泉は、美肌の湯やきずの湯などあって全て源泉かけ流しで楽しむことができます。この宿の凄いところは、毎日湯船の湯を抜き掃除をしていることです。天井から窓からすべてピカピカに磨いています。地獄谷を見ながら入る濁り湯が最高でした。

    詳細はこちら:第一滝本館宿泊記

    オロフレ峠

    標高930mの展望台は見晴らしがよく絶景が見れるという口コミがあります。前回は大雨で通行止めになって行くことができずリベンジです。オロフレ峠は登別からカルルスを通って壮瞥方面に向かう途中にある峠です。約20キロ程の道のりで、山道のためところどころ道は狭く急です。登別温泉付近の天気は晴れでも、標高の高い山道は雪が積もっていました。近くまでいきましたが、展望台へと続く道は冬季通行止めで行くことはできませんでした。しかたなく、近くのオロフレ駐車公園で休憩。

    日帰り温泉・ホテルいずみ

    ポンアヨロF遺跡近くにある温泉ホテルで、海に面した客室と露天風呂からは朝日を見ることができます。周囲にはパークゴルフと1周約30分の遊歩道が整備されています。昨日行ったポンアヨロF遺跡はここから見ることができませんでしたが、近くの灯台が見えました。

    ランチ・わかさいも本舗


    洞爺湖に本店がある銘菓わかさいもを製造販売するお店です。登別店では1階に試食もできる売店があって、2階は和食屋になっています。地ビールの製造販売もしていて3種あるビールが日替りで1種試飲できます。今回はランチで立ち寄りました。

    登別地獄谷

    あちこちから湯けむりが上がってまるで地獄のような谷の登別地獄谷は支笏洞爺国立公園内にあって、周囲には多くの散策路が整備されています。全部散策すると1日では足りないほどです。人気の散策路は1周30分程度で少しヒールのある靴でも歩くことができます。訪れたときは多くの観光バスがやってきて、たくさんの観光客でにぎわってました。散策路の入口にはインフォメーションセンターがあります。雨の日などはここで長靴を無料で貸し出してます。

    ポロトコタン・アイヌ民族博物館

    アイヌ民族博物館がある観光スポットで、白老ICからほど近いところにあります。入口に大きなアイヌ人の彫り物があります。毎時行われているアイヌ民謡のショーの他に、北海道犬や熊も展示されています。

    登別地獄谷にある遊歩道は1周30分のコースを行きましたが、次回は大湯まで行くコースもチャレンジしてみたいと思いました。そのときはもう少し歩きやすいトレッキングシューズが必要だと思います。11月中旬にもなれば雪がちらちら降り、防寒対策は必須です。今回は散策の際にホッカイロが役に立ちました。再訪の際はまた第一滝本旅館に宿泊したいなぁと思います。

  • 【PR】
    最大1万円割引クーポン配布中
    JTBで国内宿泊で使える割引クーポン配布中です。
    【PR】
    じゃらん冬セール・クーポンフェス開催中!
    最大20,000円分クーポン配布中