• 最東端の岬~納沙布岬から見えたものは~

    最東端の岬、納沙布岬へやってきました。
    来る前は、霧多布岬のように建造物は灯台ぐらいだろうと思っていました。
    ところが岬周辺には、いくつかの資料館のような施設と、売店、食事処などいろいろな建物がありました。

    望郷の岬公園の駐車場から海岸線にある「請望苑」と「鈴木食堂」の間に納沙布岬の標識が建っています。

    地図を見て確認しましたが、最東端に位置するのは灯台です。
    とりあえず、最東端に来たということで「パチリ」

    右奥に見えるのが灯台です。
    ここからわりと距離があります。
    岬前には小さな漁港がありました。

    近くの岩の上には鳥たちが沢山とまっていました。

    この日は霧がでて島はみえませんでしたが、
    ここから海の向こうに煙突のような建造物がうっすらと見えました。

    写真を撮ったときは知識がなくなんなのか分かりませんでしたが、
    それは「貝殻島灯台」ということでした。
    詳しくは近くにある「北方館」に説明がありました。

    日本政府が造った灯台で、昭和12年4月1日に初点とのこと。
    傾いていますが、ロシア管轄ということで改修ができないそうです。
    とても悲しそうに建ってました。

  • 【PR】
    最大1万円割引クーポン配布中
    JTBで国内宿泊で使える割引クーポン配布中です。
    【PR】
    じゃらん冬セール・クーポンフェス開催中!
    最大20,000円分クーポン配布中
  • 根室観光の関連記事

  • 旅行関連記事
    道東周辺の宿泊記
    道東周辺の旅行記