• 余市でサクランボを時間無制限食べ放題で「ニトリ観光果樹園」

    6月の終わりに余市の「ニトリ観光果樹園(旧山本観光果樹園)」へ果物・フルーツ狩りに行ってきました。いちごは6月中旬からでそろそろ終盤。かわりにさくらんぼが旬を迎えていました。いちごとさくらんぼを一緒に食べたいと探しましたが、どの農園もいちごは終了してしまったようです。

    1. 取扱いフルーツの種類と時期
    2. ニトリ観光果樹園へのアクセス
    3. 写真スポット
    4. フルーツ狩りの料金・時間
    5. さくらんぼ狩りのようす
    6. レストハウスでジンギスカンやアップルパイを

    取扱いフルーツの種類

    「ニトリ観光果樹園」では次の果物・フルーツ狩りができます。時期は目安になります。

    • いちご:6月上旬~7月上旬
    • さくらんぼ:6月下旬~8月上旬
    • もも:8月上旬~9月上旬
    • プラム:7月下旬~9月中旬
    • プルーン:8月下旬~10月上旬
    • ブルーベリー:8月
    • ぶどう:9月~11月上旬
    • なし:9月中旬~10月下旬
    • りんご:9月上旬~11月上旬
    • ラズベリー
    • くり
    • くるみ

    園内のマップがこちら(下の写真)。さくらんぼ狩りの際にもらいました。広くて右端から左端まで約250mほどあります。

    ほとんどの果物は露地物ですが、さくらんぼだけは屋根があります。雨の日もさくらんぼ狩りができますが、同じ品種でも露地物と味が違います。

    ニトリ観光果樹園へのアクセス

    ニトリ観光果樹園は、JR余市駅から山方面へ約4キロ。公共の交通機関はありません。車のみになります。駐車場は乗用車200台、バス10台の広さがあります。詳しくは公式サイトにて:
    www.fruits-yamamoto.net

    写真スポット

    下の写真はニトリ観光果樹園の駐車場へ近く。小高い丘にあって、遠くにシリパ岬が見えます。のぼりのすぐ横に見えるのはこの果樹園のぶどう畑。

    駐車場にはりんごの形をしたモニュメントがあります。遠くにはシリパ岬。眺めがいいです。

    フルーツ狩りの料金・時間

    建物の中に入ると入口に料金所があります。料金プランはシンプルで選択肢は2つ。

    • 食べ放題コース
    • 持ち帰りコース(食べ放題と持ち帰りができる)

    持ち帰りコースだと、さくらんぼが500g800円で購入できるのと同じです。500gを別途購入して持ち帰るよりは、200円ほどお得です。さくらんぼ以外の時期は2キロ持ち帰りができるので、500円程お得です。
    食べ放題は時間無制限。閉店まで食べられます。再入場はできません。そして、園内に飲み物や食べ物の持ち込みは禁止です。
    というわけで、ひたすらさくらんぼだけを延々と食べました。

    さくらんぼ狩りのようす

    下の写真は園内の入り口。ここは屋根付きです。

    入口でかごをもらいます。種は透明のケースの中へ。

    園内は広々。たくさんのさくらんぼの木に赤い実がたわわに実ってます。

    種類もいくつかあって、下の写真は「元祖 佐藤錦」

    食べごろのさくらんぼで一番美味しかったのが「佐藤錦」でした。屋根付きではなく露地物がより甘味がありました。
    さくらんぼの木の間にいちご畑がありました。(下の写真)

    黒いビニールがかかっているのがいちご畑です。よく見ると小さな赤い実が見えます。食べるときはそのままもぎ取って食べます。水洗いなどはしません。気になる場合は、かごに入れて、入り口付近に水道があるのでそこで洗います。
    いちごは一番最初は大きな実をつけますが、次第に小さくなり終わりを迎えます。この畑のいちごも小さな小さな実がなっていました。
    園内を散策もかねてぐるぐる歩きました。下の写真は多分「りんご」か「もも」の木。5センチほどの小さな実をつけていました。

    ところで、高いところにある実は梯子を使って取ることができます。ほとんどのさくらんぼが地上1m20センチくらいの所に実がついていて、子供でもなんとか手が届きそうでした。

    約1時間ほど、100粒は食べたと思います。満足満足。食べ終わった後、かごの中のごみを捨てて終了です。

    レストハウスでジンギスカンやアップルパイを

    果樹園の入り口にあるレストハウス内に、アップルパイや果物の販売とジンギスカンが食べれるスペースがあります。下の写真はさくらんぼ狩りをする前に撮った写真。

    アップルパイがたくさんありましたが、さくらんぼ狩りを終えて見てみると最後の1つが残るのみでした。

    お値段1個300円。サクサクした生地に甘さ控えめのリンゴがたっぷり。美味しかったです。下の写真はレストハウスで食べれるメニュー一覧です。

    • ジンギスカン(一人前200g・野菜とうどん付)1350円
    • ライス200円
    • 生ビール500円
    • コーヒー300円
    • リンゴジュース310円
    • ぶどうジュース460円
    • アップルパイセット300円

    2019年6月時点の値段。また、上記のジンギスカン以外の食べ物メニューは事前予約が必要とのこと。
    さくらんぼが終わると8月はもも、プラム、プルーン、ブルーベリーです。そして、9月はぶどう、なし、りんご。再訪したいです。おすすめの余市の果樹園「ニトリ観光果樹園」でした。

  • 【PR】
    最大1万円割引クーポン配布中
    JTBで国内宿泊で使える割引クーポン配布中です。
    【PR】
    じゃらん冬セール・クーポンフェス開催中!
    最大20,000円分クーポン配布中