• 東急ハーヴェスト箱根甲子園から御殿場プレミアムアウトレットへ

    東急ハーヴェスト箱根甲子園から御殿場プレミアムアウトレットまで、箱根登山バスの「観光施設めぐりバス」を利用して行ってきました。始発の「観光施設めぐりバス」に乗車する予定です。

    まずは、一番近い「大原」というバス停前で待ちます。
    「大原」というバス停は東急ハーヴェスト箱根甲子園の裏口から行くと目の前にあります。裏口はホテルフロント階にある売店の横を行くと出口があるのでそこから出ます。下の写真はその出口。

    こちらの門にでます。

    バス停はこちら。椅子・屋根はなくここで待つのはちょっと寂しい(´;ω;`)ウッ…

    スムーズにバス停まで来れたもののバスがなかなか来ません。やっと来た!と思ったらユネッサン行。

    20分くらい待って、ようやく来ました。しかも満席で座れるどころか立つのもままならない状態。運転手は次のバスに乗るように勧めていました。定刻に来ればあと10分後ですから。でもこの路線は人気があるようで、次のバスだって乗れるかどうか分かりません。そこでなんとか乗りました。仙石原の「大原」からは710円です(2019年3月時点)

    途中、乗車してくる客は少なく、大原からは20分ほどでアウトレットに着きました。もう少し本数を増やしてほしいものです。ベビーカーや大きな荷物を持って乗車してくる客もいて混み合ってました。

    御殿場アウトレットに行くなら、
    ◆時間をずらして利用する(チェックアウト後の時間帯も混み合います)
    ◆御殿場に前泊してアウトレットで買い物したあと、仙石原や強羅に宿泊する
    です。

    下の写真は御殿場プレミアウトレットのバス停。箱根方面以外に御殿場駅からの無料送迎バスが本数多く出ているようでした。

    本数はありませんが、時之栖までもでているようです。

    品川や横浜駅、東京駅への直行バスのあるようでした。

    下の写真は帰りのバス。行と大違いでガラガラ。終点まで誰も乗車してきませんでした。

    こちらのバスは屋根からも外の景色が楽しめました。

    下の写真は道中の景色。乙女峠付近です。2月中旬で気温の高い日もありましたが、ところどころ雪が残っています。路面凍結があるので早い時間のバスの運行がないのかなと思いました。(乙女峠を走行する高速バスは8時台に2,3本ありますが)

    「観光施設めぐりバス」利用時の注意点
    ◆一日乗車券は2017年7月31日で終了しました。
    ◆現金払いのとき2,000円、5,000円、10,000円紙幣は両替できません。
    ◆箱根フリーパスの利用ができます。
    ◆ICカード利用時不足した場合、不足分は現金で支払います。1000円札や硬貨はおつりがでます。追加でチャージする場合は現金払いの時と同様に2,000円、5,000円、10,000円紙幣はおつりがでません。

  • 【PR】
    最大1万円割引クーポン配布中
    JTBで国内宿泊で使える割引クーポン配布中です。
    【PR】
    じゃらん冬セール・クーポンフェス開催中!
    最大20,000円分クーポン配布中
  • 箱根甲子園の関連記事

  • 旅行関連記事
    箱根周辺の宿泊記
    箱根周辺の旅行記