• 京都駅近温泉宿「京湯元 ハトヤ瑞鳳閣」の部屋タイプ一覧とおすすめの部屋

    京都駅近くにある温泉宿「京湯元 ハトヤ瑞鳳閣」に宿泊してきました。「ハトヤ瑞鳳閣」は京都駅から徒歩でわずか3分という立地で天然温泉が楽しめるということで人気の宿です。「ハトヤ瑞鳳閣」の客室タイプや館内施設、サービスについて紹介します。

    1. 部屋タイプとおすすめの部屋
    2. レストランや館内施設・サービス
    3. ツインの部屋の写真

    部屋タイプとおすすめの部屋

    • 「ハトヤ瑞鳳閣」は8階建てで部屋は3階から8階まで
    • 客室は7タイプほど
    • 温泉大浴場は8階
    • 8階にある客室はスイート(特別室)2室のみ
    • 建物内の移動はエレベーターのみで階段は利用不可
    • 浴衣やスリッパは1階(フロントやレストラン)と地下1階(カラオケ)は不可
    • 全館禁煙で喫煙は1階、2階、7階の専用エリアでのみ可能

    おすすめの部屋はなんといっても8階にあるスイート。スイートの部屋の風呂は天然温泉のかけ流し。温泉好きにはたまりません。次におすすめなのがトイレと浴室が独立している和洋室と和室の部屋です。「ハトヤ瑞鳳閣」には様々な部屋タイプがあります。

    和モダンスイート(温泉風呂付)

    部屋に温泉風呂が付いた部屋は全部で3つあり、スイートタイプとして用意されてます。部屋の温泉風呂は源泉かけ流しのため、温泉大浴場よりも濃度の高い温泉が楽しめ、かなりお勧めの部屋です。また、3室のうち2つが最高階の8階にあり最大5名まで。残りの1室は7階にあって、こちらは広い部屋で、9名まで宿泊できます。部屋の広さは約70平米。

    和・モダン

    和洋室。最も多い客室で3階から7階まで54部屋あります。トイレと浴室が独立していて、広さは30平米。最大4名まで利用可能。

    和室

    3階から7階まで9部屋あります。トイレと浴室が独立していて、広さは30平米。和モダンと広さは変わりません。最大3名まで利用可能。

    コーナーダブル

    約23平米。3階から7階の各階に1室のみある部屋で、畳の部屋にダブルのベッドが置かれてます。7階のコーナーダブルのみハイフロアコーナーダブルという名称になってます。

    コーナーツイン

    約26平米。3階から6階の各階に1室のみある部屋で、畳の部屋にダブルのベッドが置かれてます。

    ツイン

    約24平米。スタンダードツインとスーペリアツインがあって、3名で宿泊の場合、スーペリアツインにのソファがベッド代りになります。2名で宿泊の場合荷物を置くスペースが十分あって連泊におすすめの広さです。3階から7階まで11部屋ほどあります。

    ユニバーサルツイン

    約24平米。バリアフリータイプの部屋で、4階と7階に1室ずつあります。

    エコノミーツイン

    約19平米。荷物を置くスペースが入り口に少しありますが、小さなキャリーケース1個分のスペースしかありません。大きなキャリーケースを置くには手狭。1泊の宿泊向けの部屋です。3階から7階まで14部屋ほどあります。

    レストランや館内施設・サービス

    温泉大浴場や、湯上り処、コインランドリー、カラオケボックスなどハトヤ瑞鳳閣の館内にある施設を紹介します。

    1階のレストラン・売店・BAR

    1階には和食レストラン「栄寿庵」や、おみやげ物を扱うセレクトショップ「京美山」、昼と夜オープンするBAR「ANNIE HALL」があります。フロント前には着物のレンタルコーナーや、外貨交換機も。「京美山」には、ホテルのオリジナル商品も扱っていて、お土産にも喜ばれそうな商品を多く扱ってます。
    尚、駐車場は屋外で1泊1800円です。

    地下1階の多目的ルーム・カラオケルーム

    地下1階には広いカラオケルームがあります。昼間は1時間4000円。夜は6000円のところ宿泊者は4000円になります。

    2階の宴会場・お茶室

    2階の宴会場はテーブル席になってます。朝食会場にもなってます。2階のみ1階への階段があります。

    7階の宴会場

    7階の宴会場は畳敷きの部屋で、敷居で3つの小さな部屋になります。この宿は修学旅行の受け入れも行ってますが、食事は宴会場利用となります。修学旅行の場合、8階の大浴場の利用はしないため、普段よりもかえって空いていますし、エレベーターの混雑などはありません。

    8階の温泉大浴場・湯上り処

    8階には温泉大浴場の他に、コインランドリーやアルコールを含む飲み物の自販機、製氷機があります。洗濯機は1回300円で洗剤つき、乾燥機は30分100円。夜は湯上り処でアイスクリームの販売もあります。

    屋上

    屋上は通常はクローズで、「大文字の送り火」などのイベント時のみオープンします。屋上からは、東山や、京都の街並みが見えます。

    ルームサービス

    食事のルームサービスはありませんが、スイーツのルームサービスがあります。和洋9種類のスイーツボックスと飲み物がセットになっていて、3000円。

    ツインの部屋の写真

    エコノミーツインの部屋に宿泊したときの写真を紹介します。

    部屋の様子

    約19平米で、ベッドが部屋を占領しているイメージです。1泊で寝るだけなら安価でおすすめ。

    上の写真は入り口付近の荷物置き場。なお、鍵はカードキータイプで、2枚用意してくれました。入り口にカードキーホルダーがあって差し込むと電気が通電する仕組みになってます。

    バストイレ

    バストイレはユニットタイプ。リニューアルしてからまだ日は浅く、どこもきれいで清潔です。尚、和洋室と和室、スイートはバストイレ独立タイプです。

    アメニティ

    アメニティ必要最低限のものが揃ってました(上の写真)。Wifiが無料です。枕元にはバッテリーのチャージ用コードやコンセントがあり機能的です。冷蔵庫は小ぶりでペットボトルが4本入る程度の大きさです。コップと湯飲み、緑茶とほうじ茶のティーバック、お茶請けもありました。ミネラルウォーター500mlが無料です。金庫も完備。

    眺望

    宿泊した部屋は7階でした。周囲には高層の建物がないため、遠くに山が見えました。ただ、風景を楽しめる景色とは言い難く、障子を開けることはありませんでした。感じ方に個人差がありますが、部屋からの眺望は期待できません。

  • 【PR】
    最大1万円割引クーポン配布中
    JTBで国内宿泊で使える割引クーポン配布中です。
    【PR】
    じゃらん冬セール・クーポンフェス開催中!
    最大20,000円分クーポン配布中