• 京都駅近くの温泉宿 ハトヤ瑞鳳閣の温泉大浴場や湯上り処のようす

    京都駅近くにある温泉宿「京湯元 ハトヤ瑞鳳閣」に宿泊して天然温泉を楽しんできました。
    温泉は入浴のみの利用はできませんが、ランチやディナーの食事つき入浴プランがあります。宿泊した時の大浴場の様子や、湯上り処について紹介します。

    大浴場の脱衣所・ロッカーやアメニティ

    大浴場は建物の最上階の8階にあります。2か所あってそれぞれ男女入替えになってます。どちらも内風呂と半露天風呂がありますが、サイズは変わりません。半露天風呂の片方がヒノキ風呂で、もう片方が岩風呂になります。

    入口を入ると靴用のロッカーがあります。(上の写真)

    脱衣所には大き目の鍵付きロッカーがあります(上の写真)。コインなどは不要です。脱衣所の広さは男女とも同じようなサイズで、レイアウトも似ています。

    上の写真はロッカーの隣にある化粧台です。化粧台の上には風力のあるドライヤーが5個、アメニティ、化粧水などいろいろあります。また、化粧台の隣に無料の水が用意されています。

    アメニティにはコットンや綿棒、シャワーキャップ、ヘアゴムなどが揃ってます。女性用にはポーラの化粧水や乳液、クレンジング、洗顔フォームがありました。クレンジングと洗顔フォームは大浴場にもあります。

    大浴場の内風呂や半露天風呂の様子

    全体的によく清掃されていてきれいな印象をもつ大浴場です。下の写真は大浴場の入り口からみた大浴場で、半露天がヒノキ風呂の大浴場です。

    天上を見ても埃がついている様子はなくきれいです。下の写真は洗い場。12,3か所のカランと、入り口にはシャワーブースが2つあります。

    2か所どちらの内風呂も窓ガラスは曇りガラスになっていて外の景色を見ることはできません。下の写真はヒノキ風呂の内風呂の様子。

    下の写真は、半露天のヒノキ風呂です。左側が道路側です。

    もう片方の半露天の岩風呂が下の写真です。

    半露天風呂の隙間から外を覗くと部屋からみる風景と同じ景色が見えました。(下の写真)

    泉質

    温泉の泉質はナトリウム-塩化物・炭酸水素塩温泉(低張性・中性・低温泉)です。源泉の温度は約33度ほどで低温のため、加温してます。また、 循環濾過式で加水しているとのこと。無味無臭のため塩素系の消毒の香りが少ししました。
    この温泉は神経痛や、筋肉痛、冷え性、疲労回復などに効果があるそうです。

    メンテナンス

    大浴場のメンテナンスとして、源泉は毎日水抜きをして入替をしていて、週に一度は全浴槽の消毒をしているとのことで、大浴場はとてもきれいに掃除されていました。清潔感があり気持ちよく利用できました。

    湯上り処の様子

    温泉大浴場の入り口に湯上り処があります。イスとテーブルが並んでいて、大きなテレビが正面にあります。(下の写真)

    湯上り処にカウンターがありますが夜のみアイスクリームの販売を行っていて、昼間は誰もいませんでした。写真の左側に少し映っていますが、有料の足用のマッサージ機があります。血圧計は無料だったと思います。

    飲み物の自動販売機

    上の写真の左奥に飲み物の自動販売機があります。

    アクエリアスが160円など。アルコールの自動販売機もあります。キリンの氷結が150円。良心的な値段です。

    尚、地下910mから引かれた美肌効果のある温泉ですが、8階の特別室なら源泉かけ流しの温泉が楽しめます。

  • 【PR】
    最大1万円割引クーポン配布中
    JTBで国内宿泊で使える割引クーポン配布中です。
    【PR】
    じゃらん冬セール・クーポンフェス開催中!
    最大20,000円分クーポン配布中