• 京極町の「ふきだし公園」で究極のコーヒーを

    京極の道の駅「名水の郷きょうごく」は羊蹄山の麓の湧水が有名で、特にコーヒー好きにおすすめしたいカフェがあります。周囲には、大きな公園、温泉施設、キャンプ場などがあります。下の写真が全体図です。

    地図の下の方に道道が通ってますが、通りを挟んだ反対側にキャンプ場やテニスコート、温泉などがあります。
    また、おすすめ散策コースが3つありますが、全部まわって40分ぐらいです。ただ、展望台は長い階段を上るため、今回は池のまわりだけ散策しました。下の写真の中央に見えるのが、階段です。なんだか急坂に見えます。

    道の駅「名水の郷きょうごく」のメインとなるのが、こちらの建物「名水プラザ」です(下の写真)。レストランや売店が入ってます。この建物以外にも2,3店舗が入る建物があります。

    下の写真はふきだし公園の様子で、2秒ごとに写真が変わります。

    ふきだし公園のふきだしガーデン

    道の駅「名水の郷きょうごく」にきたら訪れたいのが「ふきだしガーデン」。ふきだし湧水口と池の周りに橋などの散策路がきれいに整備されています。外周約12分ほど。また、近くにはカフェなどがあります。ふきだしガーデンへの入り口はいくつかありますが、「名水プラザ」から行くときにはつり橋(下の写真)を渡って行きます。

    ふきだしガーデンのつり橋

    下の写真はつり橋から見た「ふきだしガーデン」の様子。青紅葉が見えますが、秋は紅葉してまた違った景色が楽しめます。紅葉は例年10月下旬からのようです。

    ふきだしガーデン近くのカフェでコーヒーを

    つり橋を渡って正面を見るとカフェが見えます。こちらのカフェでは湧水を使ったコーヒーが頂けます。豆にもこだわったコーヒーで、癖がなく軽いコーヒーでした。ここだけでしか飲めない贅沢なコーヒーです。尚、湧水は一度沸騰などして衛生面でも気を使っているそうです。コーヒーは380円からで持ち帰りができます。
    コーヒーが苦手という場合は、アイスクリームにホットコーヒーをかけた『アフォガード』がおすすめです。450円から。こちらのお店では支払いにクレジットカードや、電子マネー、楽天Payが使えました。

    カフェのお隣には、和菓子屋さんがあります。こちらでは湧水を使った和菓子を販売してます。『水まんじゅう』350円。『わらび餅』350円。湧水を使った抹茶があるといいなぁと思いました。
    また、そのお隣には雑貨屋さんがあります。こちらでは、朝採れたばかりの新鮮野菜が販売されてました。

    ふきだし公園の散策路

    カフェの横にふきだし公園へと続くスロープがあります。散策路は舗装されていて歩きやすいです。

    ふきだし公園を訪れたのは6月末。新緑がすがすがしいです。園内には東屋や橋があって池の上を歩いて行けます。下の写真が湧水。近所の人が湧水をたくさん汲んでました。

  • 【PR】
    最大1万円割引クーポン配布中
    JTBで国内宿泊で使える割引クーポン配布中です。
    【PR】
    じゃらん冬セール・クーポンフェス開催中!
    最大20,000円分クーポン配布中