• 旭岳ロープウエイ近くの人気宿-ラビスタ大雪山宿泊記

    日本一早い紅葉を見に旭岳に訪れた際に宿泊したのが「ラビスタ大雪山」です。山小屋風の暖炉を備えた広い部屋、源泉かけ流しの温泉、3か所の無料貸切風呂、湯上りの無料アイスキャンディーや無料夜鳴き蕎麦などサービス満点の宿です。

    1. ロープウエイから700m 最寄りのバス停からは150mほど
    2. ラビスタ大雪山の館内
    3. 旭岳の見える部屋
    4. アメニティ
    5. 夜泣きそばなどのサービス
    6. サウナつきかけ流し温泉大浴場
    7. 3か所の貸し切り風呂
    8. 和食はあぶり焼きや鍋などボリュームあり
    9. 洋食は女性に人気かも
    10. 朝食は和洋ブッフェ

    ロープウエイから700m 最寄りのバス停からは150mほど

    ラビスタ大雪山へは車の他、旭川空港や旭川駅からバスが運行してます。ホテルから一番近いバス停が、「旭岳キャンプ場」で、ホテルの玄関から約150mほど。徒歩圏内です。下の写真はラビスタ大雪山の前からバス停を見たもの。

    下り(空港や駅から来た場合)のバス停はもう少し先にバス停があります。冬の積雪のある時が気になりますが、「スタッフは普通に利用しています。」とのことでした。

    車の場合、ホテルの目の前が駐車場になっていて空いているところに駐車できます。駐車は無料。玄関前が車寄せになっていて屋根もあります。

    旭岳ロープウエイからは約700mほどあって、ホテルからは登坂ですが徒歩でも可能です。ロープウエイ前の駐車場がいっぱいの時はホテルの隣の無料駐車場に駐車できますが、その無料駐車場もいっぱいの時はホテルの駐車場に(空いていれば)停めることができます。(当日宿泊客のみ)

    ラビスタ大雪山の館内

    下のマップは客室を除く1階と2階のフロアマップです。1階にレストランや貸切風呂などがあります。

    建物は5階建てで、エレベーターを中心に左右に客室があります。インフォメーションによれば客室は全部で85室。

    チェックインの際にもらった館内の案内。

    旭岳の見える部屋

    今回予約したのが旭岳が見えるツインの部屋です。ラビスタ大雪山は5階建てで、眺望は旭岳側かその逆の2タイプ。駐車場のある方が旭岳眺望となります。で、下の写真が3階の部屋からの眺望です。

    確かに旭岳は見えますが、木が邪魔。葉が落ちればもう少しよく見えたのかもしれません。ちょっと残念な部屋でした。ホテルの中央部分にあるスイートやその近くの部屋なら間違いないと思います。眺望は残念でしたが、部屋はとてもよかったです。下の写真がツインの部屋の様子です。

    ゆったりしていて二人でちょうどよい広さ。山小屋のようなデザインで、冬は暖炉の前でまったり過ごせそうな部屋です。

    部屋の奥にクローゼットがあります。

    バスタブはなく、シャワールームになります。

    洗面台。トイレの写真がありませんが、シャワールームの前に別途あります。

    今回宿泊した部屋はスタンダードなツインの部屋でしたが、その他に和洋室とダブルの部屋があります。ダブルの部屋は主に最上階の5階にあります。天井が低いため若干狭く感じるそうです。そのため、一人利用にお勧めしているとか。また、和洋室は旭岳ビューの逆側、フォレストビューの部屋に多いとのことです。

    アメニティ

    部屋に用意されていたアメニティは、まず部屋着。上下別のジャージータイプ。館内、レストランでもOKです。写真にはありませんが、スリッパはビニールタイプのサンダルです。少しかかとのあるタイプ。

    他のラビスタと同じように自分で挽くコーヒー豆。

    お茶セット。

    冷蔵庫にはサービスのミネラルウォーターが入ってました。

    夜泣きそばなどのサービス

    他の共立リゾートと同様に夜泣き蕎麦のサービスがあります。夜10時から10時半まで。1階のラウンジで提供されてます。

    しょうゆベースのあっさりラーメン。旭川ラーメン。

    無料サービスは夜鳴き蕎麦の他に、ラウンジにコーヒーやココア、ラテなどが自由に頂けます。

    大浴場の前には3種類のアイスキャンディー。他の共立リゾートのアイスと比べると数段こちらのアイスの方が美味しいです。3種どれもおすすめ。朝は、アイスキャンディーではなく乳酸菌飲料が用意されてます。

    サウナつきかけ流し温泉大浴場

    大浴場は旭岳とは逆の森林側にあります。男女別で、内湯と露天、そしてサウナが備わってます。下の写真は更衣室の様子。10月の土曜日に利用しましたが、客室が少ないためか混雑はなかったです。

    パウダールームの様子。アメニティにはブラシや髪留め、化粧水、乳液、クレンジングオイル、保湿クリームなどが揃ってます。タオルの用意はないので部屋から持参します。

    シャワーは5,6個。

    シャンプー類はポーラのアロマエッセ。

    内風呂の様子。そとの景色も楽しめます。

    サウナは二人までがゆとりで利用できるサイズです。小窓があって外の風景も見れます。利用客が少ないため温度は高め。内風呂の隣に水風呂もあります。

    露天風呂は岩風呂と寝湯の2種類あります。どちらも屋根があるので雨の日も大丈夫。

    露天風呂の横にあるのが寝湯。

    内風呂と露天の他にもう1か所、更衣室の横に1人用の檜風呂があります。こちらは窓が大きくとられ、外の風景が見れますが、室内にあるため気温の高い日は暑いです。同じサイズの湯舟が2つ並んでます。

    かけ流しの温泉でいいお湯でした。

    3か所の貸し切り風呂

    大浴場の下の階に貸切風呂があります。下の写真が貸切風呂の入り口。3か所並んでます。各ドアに札がかかっていて利用する際に裏返して「入浴中」にします。

    入り口から入って1つ目と2つ目の貸切風呂はどちらも室内になります。窓は自由に開けることができません。一つは岩風呂。

    もう一つも石造りのお風呂です。アメニティは何も用意されてません。替えの足ふきマットがあるぐらいです。

    一番奥の貸切風呂のみ内湯と露天があります。下の写真は内風呂の様子。

    広い露天風呂。4,5人で入れるサイズ。外の風景も楽しめますが、西側にあるため夕方は西日がまぶしいです。

    和食はあぶり焼きや鍋などボリュームあり

    和食レストランは洋食レストランと比べて若干小さめで8席くらいの広さです。コロナ禍の感染症対策でパーテーションを作り隣の席と間隔を作ったようです。1席ずつ区切られていてゆったりしたスペース。居心地がよかったです。

    献立は食前酒から始まって、前菜やお造り、鉄板焼き、鍋、食事、デザート。早食いの私たちでも1時間半近くかかりました。鉄板焼きでは煙がでるため髪の毛などに匂いがつきます。気になる場合、食後に髪の毛を洗った方がよいと思います。

    洋食は女性に人気かも

    夕食の洋食はノンノという朝食会場にもなっているレストランでいただきます。こちらの会場も座席間隔がありゆったり。隣の話声などあまり気になりません。

    献立は、食前酒、前菜、パスタ、スープ、パン、魚料理、肉料理、デザートのフルコース。これでも足りない場合は、ご飯とお味噌汁の用意があります。このあと夜鳴き蕎麦もあるので、小腹が空いてしまう心配はなさそうです。

    朝食は和洋ブッフェ

    朝食は1階のレストランで和洋ブッフェ。席は窓側が人気ですが、テーブルが狭いです。

    私たちは4人掛け席をゆったり使って食事をとりました。8時くらいにレストランに入りましたが、団体客が去った後のため空いていました。

  • 【PR】
    最大1万円割引クーポン配布中
    JTBで国内宿泊で使える割引クーポン配布中です。
    【PR】
    毎月20日から10日間10,000円クーポンを配布
    只今『クーポンフェス』開催中!