• ディズニーチケットの購入・パーク内の支払いはクレジットカードで

    パークのチケットは売り切れる前に公式サイトで購入するのが確実。ただ、購入にはクレジットカードが必要です。クレジットカードは18歳から作ることができます。パークでも使えるおすすめのカードを紹介します。まだ持っていない場合は、パーク内で使える年会費無料のクレジットカードを1枚作ってみませんか?

    クレジットカードとは?

    クレジットカードとは平たく言うと、クレジットカード会社が支払いの代行をしてくれて、あとからクレジットカード会社に代行分を返せるカードです。カードがあれば現金を持ち歩く必要がなく、実際の支払いは1ヶ月後など後払いになります。また、ほとんどのクレジットカードには、支払った分の数パーセントのポイントが付くのが魅力です。

    カードを作る時に審査がある

    クレジットカードは誰でも作れるわけでなく、カード会社ごとに決まった審査があります。どの会社にも共通する条件として18歳以上と決まってます。

    たくさんのカード会社がある

    クレジットカード会社は何社もあって銀行系や、交通系などある分野に特化したカードを発行してます。種類も様々ですが、年会費が必要になるカードと無料のカードがあることを知っておくとよいと思います。
    作る際には無料か有料か確認してください。有料のカードは年会費以上の特典が付くので、特典をたくさん利用する場合は作る価値があります。

    クレジットカードのメリット

    • 現金を持ち歩かなくてもOK
    • ポイントが貯まる
    • 付加価値がいろいろ

    ポイントは例えば、WAONとか、スイカとか様々です。よく利用するポイントが付いたカードを選ぶとよいです。

    付加価値も様々ですが、例えば保険が自動的につくものから、空港ラウンジが無料で使えたりなど。年会費に左右されます。

    クレジットカードのデメリット

    • ついつい使いすぎる:そのため上限額があります
    • 他人に使われる場合もある:回避策として保険があります

    ほとんどのクレジットカードには使える額があらかじめ設定されてます。特に初めてクレジットカードを作る場合は、利用上限が10万円くらいと、少額。

    ネットなどで他人に使われたという事件をよく聞きますが、対応策として保険がかかってます。覚えのない明細があったらすぐにカード会社へ連絡を。

    クレジットカードを作るときの最低条件

    クレジットカードは料金の支払いをカード会社が肩代わりして支払ってくれるため、カード会社ごとに加入の条件が設けられてます。

    • 働いているか?
    • 年収はあるか?
    • 年齢は?
    • (銀行口座)

    などなどですが、18歳だとこれから就職とか、学生で働いていないなどの方が圧倒的に多いです。そのためカード会社では、利用できる金額を10万円までにするなどして、加入を認めてます。なので、働いていなくても、カードを作れる年齢になったら試しに申し込んでみるのをおすすめします。

    振込での利用も可能な場合がありますが、毎月のこととなるとつい入金を忘れてしまうこともあります。社会人になれば給与の受け取りに銀行口座が必要となってきます。銀行口座は将来のためにも作っておくと便利です。

    パークで使えるおすすめクレジットカード

    せっかくクレジットカードを作ってもパーク内だけで利用するのはもったいないです。ポイントが貯まっていくので普段使えるカードがおすすめ。例えばいつも使うスーパーの買い物でクレジットカードを使えば年間かなりのポイントになります。

    特にイオンの買い物が多いときにおすすめなのがイオンカード(WAON一体型)



    マルエツでの買い物にはマルエツカード



    その他にも「スイカ」付や、JALのマイレージも付くカードがあります。是非、普段使いできそうなカードを選んでください。尚、イオンカードの場合「最短5分」で即時発行です。ただ、パークで使いたい場合は、早めに申し込みをしてください。その他、銀行口座をこれから作るという場合、イオンカードの引き落し銀行をイオン銀行にするととてもお得になります。



  • 【PR】
    最大1万円割引クーポン配布中
    JTBで国内宿泊で使える割引クーポン配布中です。
    【PR】
    じゃらんスペシャルウィーク開催中
    最大10,000円のクーポン配布中
  • ディズニーランドの関連記事

  • 旅行関連記事
    ディズニーリゾート周辺の宿泊記
    ディズニーリゾート周辺の記事