• 美味しい朝食と噂の「ジュラクステイ新潟」宿泊レポ

    新潟市内で朝ごはんが美味しいという評判のホテル「ジュラクステイ 新潟」に宿泊してきました。「ホテル聚楽」のグループホテルです。聚楽は東京を中心にホテルやレストラン事業を展開していて、創業が1924年の老舗。宿泊前から期待感と安心感がありました。

    1. ジュラクステイ新潟への行き方
    2. ジュラクステイ新潟の部屋
    3. ジュラクステイ新潟の館内
    4. 朝食は手作り和洋ブッフェ

    ジュラクステイへの行き方

    新潟駅の万代口からジュラクステイ新潟へは約360m。北口からは270m。朱鷺メッセへとなると最短ルートで約1.5キロあります。下の写真はジュラクステイ新潟の外観です。

    新潟駅からジュラクステイまでは徒歩なら北口か東口からが最短

    新潟駅の最寄りの出入口は、北口になります。次に東口。北口と東口は近くにあって、20mほどしか変わりません。出たところにセブンイレブンがあり、北口からジュラクステイまでは約270m。以下、新幹線の改札口から北口までの行き方です。東口も同じ行き方です。

    • 上越新幹線東口を出ます
    • 突き当りまで行きます(cocolo本館にぶつかります)
    • 突き当たったら左へ(のぼりとくだりの階段が10段づつほどあります)
    • 道なりに行くと北口です

    北口は階段のみになります。北口の手前左側に東口に出る下りのエスカレーターがあります。東口からジュラクステイまでは約290m。北口と東口は20mほどしか離れていないので荷物がある場合は東口へ

    新潟駅北口や東口からジュラクステイへの行き方

    • 出口を出たら駅を背にして右方向を見るとセブンイレブンの看板が見えるのでそちらへ。
    • セブンイレブンを左へ。
    • (60m直進して)突き当りを右へ。(通りは渡りません)
    • 190mほど直進すると右側にホテル出入口があります。

    新潟駅万代口からジュラクステイへの行き方

    万代口からは、東口や北口と同じような行き方になります。最短距離で約366m。

    • 万代口を出たら駅を背にして右へ。
    • 110mほど直進するとセブンイレブンが見えてきます。
    • セブンイレブンを左へ。
    • (60m直進して)突き当りを右へ。(通りは渡りません)
    • 190mほど直進すると右側にホテル出入口があります。

    新潟駅からタクシーでジュラクステイに行く場合

    新潟駅からタクシーでジュラクステイに行く場合、万代口からタクシーに乗車します。ただ、ホテル前の通りが一方通行のためホテルの目の前に車を停めることができません。ホテルの出入り口が通りの反対側になり、横断歩道を渡る必要があります。
    また、ホテル前には雨除けや車寄せがありません。

    ジュラクステイへ車で行く場合

    ジュラクステイ新潟には立体駐車場が30台分ほどあります。予約はできず先着順です。客室総数は160室。料金は1泊で1000円ほど。入庫できない場合は、近隣のコインパーキング利用になります。

    ジュラクステイ新潟の駐車場の場所

    ジュラクステイ新潟の駐車場の場所は、新潟駅方向から来て、右側にジュラクステイ新潟がある信号を右に曲がった右側です。周囲の道路は一方通行が多いので、ナビを利用するのがおすすめです。

    ジュラクステイ新潟から朱鷺メッセまで

    ジュラクステイ新潟から朱鷺メッセまでは、約1.5キロあるので、ホテル前からタクシーで行くのが楽です。ただし、ホテル前の通りは一方通行のため、一度通りを渡る必要があります。
    今回は、朱鷺メッセの隣にあるホテル日航まで新潟駅前からタクシーで行ってきました。土曜日の夕方利用で渋滞などなく、約6分ほど。910円でした。
    新潟駅からタクシーを乗車する場合は、万代口前のタクシー乗り場が最寄です。

    新潟駅前からバスで朱鷺メッセまで

    新潟駅前からバスで朱鷺メッセまで行くには万代口バスターミナル3番線-佐渡汽船線で約15分、210円です。(2019年8月時点)下の写真は新潟駅万代口前のロータリーです。タクシーがたくさん停まってますが、その右側にバスターミナルがあります。

    ジュラクステイ新潟の部屋

    ジュラクステイ新潟の部屋タイプと部屋数は次のようになってます。(ダブルとシングルにはデラックスタイプとスタンダードタイプがありますが下のリストは同じくくりになってます)

    • シングル64室(16~20平米)
    • ダブル79室(18~20平米)
    • ツイン17室(26~27平米)

    ジュラクステイ新潟のデラックスツインの様子

    ジュラクステイ新潟のデラックスツイン禁煙の部屋に宿泊しました。ツインの部屋はデラックスタイプのみで、スタンダードタイプはありません。

    デラックスツインの部屋は26平米で、広さが自慢の部屋です。1フロアに2部屋ほどしかないようでした。他の部屋と比べ扱いが少ないので早めの予約をお勧めします。

    詳しいデラックスツインの部屋の様子はこちら

    ジュラクステイ新潟の館内

    ジュラクステイ新潟の館内は主に次のようになっています。売店はありません。レストランの営業は朝のみで宿泊者専用です。

    • 1階:ロビー、インターネット
    • 2階:朝食会場「あけびの実」、キッズルーム
    • 3階~10階:客室
    • 飲み物の自動販売機と製氷機、電子レンジ:4階
    • 無料のランドリー:3階と6階

    無料のコインランドリー

    ジュラクステイには無料のコインランドリーがあります。(無料なので、コインランドリーではなく、無料ランドリーと言ったほうが正解かもしれません)洗剤は有料で1包60円ですが、洗濯機と乾燥機は無料で使えます。どちらも3台づつありました。6階の洗剤の販売が全て売れ切れだったので、3階を利用しました。3階も6階も3台ずつあります。

    洗剤の種類は2つあって、アタック、トップでした。その他に、足ひんやりシートと顔用のパックの販売がありました。(洗剤は60円、その他は100円)

    自動販売機

    館内には飲み物の自動販売機が4階にあります。アルコールはキリンのビール280円と氷結180円。ソフトドリンクはスポーツドリンクが160円、コーヒー130円など。また、同じ場所に電子レンジと製氷機がありました。

    製氷機にはコップも備えられていて便利です。電子レンジは解凍、500w、600w、700wの4段階の調節ができます。

    1階フロント

    1階のフロントにはお得な割引券のついたパンフレットや旅行案内、ネットにつながったパソコンが設置されています。弥彦山ロープウェイの割引券やへぎそばの須坂屋の10%割引券などお得なクーポンがあります。

    朝食は手作り和洋ブッフェ

    ジュラクステイの朝食は手作り感が満載の人気の和洋ブッフェです。郷土料理や、周辺で収穫された食品などが使われています。素泊まりの場合、前日までに朝食券を購入すれば一人1000円で、当日は1200円です。

    詳しい朝食の様子はこちら

    ジュラクステイの朝食はうわさ通りの朝食でした。おすすめです。新潟市内で人気上位の回転ずし「弁慶」までは約1キロ、徒歩で約10分。たくさん食べた後の散歩にはちょうど良い距離。立地もよく宿泊料は内容を伴ったもので満足です。予約はじゃらんで2人で約17000円のところ、クーポン利用で約14000円でした。お盆中の土曜日でしたが安価でした。

  • 【PR】
    最大1万円割引クーポン配布中
    JTBで国内宿泊で使える割引クーポン配布中です。
    【PR】
    じゃらん冬セール・クーポンフェス開催中!
    最大20,000円分クーポン配布中
  • 旅行関連記事
    新潟周辺の宿泊記
    新潟周辺の旅行記