旅行・宿泊体験をもとに旅に役立つお得な情報をお届けするブログです
ディズニーのオフィシャルホテル「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」に宿泊してきました。宿泊した感想を写真とともに紹介します。人気の日にちは宿泊料が高くなりますが、価格が変動するので、一番安価な日を選んでの宿泊です。

アクセス

舞浜駅前からホテルへ

舞浜駅前から無料シャトルバスでホテルに向かいます。

ディズニーランドからホテルへ

ディズニーランドからだと、舞浜駅まで出て無料シャトルバスに乗るか、モノレール(ディズニーリゾートライン)に乗って、ベイサイド駅下車後、無料シャトルバスまたは徒歩で1分です。

ベイサイド駅からとても近いのですが、ランドでふらふらになるまで遊んだ後や、雨の日はこの無料シャトルバスがとても便利です。

ディズニーシーからホテルへ

ディズニーシーからも、モノレールに乗ってベイサイド駅で下車後に無料シャトルバス利用が疲れないで来れると思います。

ディズニーシーから舞浜駅は十分歩ける距離(約900m)なので元気があれば、舞浜駅まで出て無料シャトルバスという方法もありです。

チェックイン

チェックイン時間は午後3時ですが、その前から長蛇の列がいくつもできてました。
自分たちの番がやってきたのは、20分くらいたってからだったと思います。

フロントスタッフに、ワンランク上の部屋の空きがあるので(確か)3千円追加すれば部屋をグレードアップできると言われ、せっかくだからと、応じることにしました。ところが、部屋はエレベーター横で夜中2時過ぎまで騒がしくなかなか寝付けませんでした。部屋の場所がどこなのか聞くべきでした。

部屋の様子

下の写真がグレードアップした部屋の写真です。
シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル 部屋
もともとはスタンダードツインの部屋を予約していて、夜に大浴場の利用をしようかと友人と話していましたが、バス・トイレ別だったので、部屋のお風呂を使うことにしました。

バスルームから部屋の中が見れるように窓がついていて、面白いつくりになっていました。

写真右側が、窓を開けた状態。
シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル バスルームの窓
広さも余裕があり、二人で十分なゆとりがあります。

パーク側か海側か

パーク側か海側か悩みますが、やっぱり海側の方が好きです。パーク側は、駐車場とか見えて、落ち着きません。
楽しそうな音は聞こえてきますが、昼間パークで遊んだら夜は海側でゆったりするのがおすすめかなぁと思います。尚、夏の間は花火の打ち上げがありません。パークは遠いのでお城や火山辺りが見えるくらい。

海側の部屋からの眺めですが、中庭、そしてその先に海が見えます。
海側の部屋からの眺望

高層階で眺めは良かったです。

朝食

朝食は、中庭の見えるレストランで洋食が中心のブッフェを頂きました。開放感のある空間で人気があって行列。10分ほど待って席に案内されました。夏休みに近いこともあって、ファミリー層がわんさか。子供たちがあちこちを走り回って、落ち着いて食事できる雰囲気ではなかったのが残念。

食事会場は2,3か所あったのでブッフェではなく定食スタイルにすればよかったと、友人と話したことを覚えてます。
あまりの人の多さでこれといった写真は撮れませんでした。味はというと、この日は普通。期待していたのがパンでしたが、パサパサしててこれも残念。

よかったのは、景色かなぁ。
レストランからの景色

シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルは子供用の施設が充実してます。そのため子供多すぎ。レストランは空いている時間帯と場所を選んだ方が快適に過ごせると思います。

ディズニー情報

舞浜周辺の宿泊記

舞浜周辺グルメ記事

舞浜周辺観光記事

今大注目の商品