• 露天もある温泉「山泉」ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパ

    北海道・洞爺湖の高級ホテル、ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパに宿泊して温泉を利用してきました。温泉は宿泊者のみ利用できるそうです。部屋から移動する際の服装や持ち物、温泉利用の注意点などを写真とともに紹介します。

    ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパの温泉は宿泊棟から一番離れた場所にあります。移動は部屋にあるバスローブと使い捨てスリッパで行き来できます。2階の渡り廊下のような廊下を歩いていくので、1階のロビーを歩くことはありません。
    エレベーターを2階で降りれば案内が出ているので迷うことはありませんでした。こちらは2階のエレベーターホールの案内。

    下の写真がフロントの上を通る2階の通路。

    突き当たると案内があります。最終入館時間が朝は10時、夜は23時です。

    ここから先まだあります。長い廊下です。窓の外の眺望は洞爺湖方面の眺望ですが、廊下からは見えません。

    突き当たって左を見ると案内が見えます。

    更に先に進むと内装が和風調に変わります。

    こちらが入口。「洞爺温泉 山泉」

    入口を入ったところ。左に大浴場の入口があって、突き当りに湯上り処があります。

    こちらが湯上り処。

    湯上り処の一角にお水がありました。脱衣室にも同じようにお水が用意されています。

    湯上り処にはおトイレと、マッサージ室がありました。
    先ほど来た廊下を見ると・・・

    2階からゆるい傾斜で1階まで廊下があることが分かります。
    こちらが大浴場入口。撮影もここまで。入口にスリッパ用の鍵付きロッカーがあります。

    脱衣室内にも鍵付きロッカーがあります。コインは不要です。
    タオルも大小用意されてました。化粧品などもあるので基本的には部屋から持っていくものはないようですですが、身体を洗うタオルはなく、部屋のアメニティにもないのであらかじめ家から持参しました。
    大浴場は日毎に男女入れ替えです。檜のある大浴場には露天風呂が併設されていますが、もう一つは内風呂のみです。

    どちらにもサウナがあります。
    温泉を重視する宿泊の場合は、ちょっとがっかりするかもしれません。

  • 【PR】
    最大1万円割引クーポン配布中
    JTBで国内宿泊で使える割引クーポン配布中です。
    【PR】
    じゃらん冬セール・クーポンフェス開催中!
    最大20,000円分クーポン配布中
  • ウィンザーホテル洞爺の関連記事